決算!忠臣蔵のレビュー・感想・ネタバレ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU

決算!忠臣蔵のレビュー・感想・ネタバレ・評価

2019年11月22日公開,125分

ユーザーレビュー

3.6
  • rikoriko2255

    らいらいきぃ

    4.0
    2021/6/3

    かなり前に見たので、話の詳細までは忘れてしまったが、面白かったのだけは覚えてる!

    違反報告
  • rikoriko2255

    4.0
    2020/5/27

    面白かった。

    違反報告
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    4.0
    2020/3/1

    【賛否両論チェック】
    賛:「お金」という観点で忠臣蔵を描いているのが、斬新で楽しい。豪華なキャストも魅力。
    否:討ち入りまでの物語なので、殺陣のシーン等はほとんどない。お金の話も多いため、興味がないと退屈してしまうかも。

     「忠臣蔵」が題材というと、どうしても似たようなお話が多い中で、本作は「お金」という今までになかった視点で描いている、斬新で面白い作品です。言われてみれば、確かにただ一言で「討ち入り」といっても、旅費や装備等、先立つものがないと実際には出来ないことですよね(笑)。
     そのため逆にいうと、忠臣蔵で期待してしまうような殺陣等のアクションシーンは、ほとんどありません。そしてお金関係の難しい話も結構あるので、人によっては退屈してしまうかも知れません。
     そんな好き嫌いは分かれそうな作品ですが、予算内での討ち入りを果たすために奔走する主人公達を、コメディタッチに描いたステキな作品ですので、気になった方は是非。

    違反報告
  • rikoriko2255

    あちょりーな

    5.0
    2020/2/11

    岡村さん最高でした

    違反報告
  • rikoriko2255

    コージィ

    3.0
    2019/11/23

    企画は松竹で原作もの。
    要所要所は堤真一や荒川良々、板尾創路ら、役者がセリフを担っている。
    W主演の片割れ、岡村隆史は案外いい味と言い演技。
    だが、制作が吉本なので端役まで吉本芸人が起用され、ところどころ学芸会に。

    ぶっちゃけ、私個人としては、つまらなくて眠かった。
    討ち入りの戦闘シーンひとつなく。
    旅費だの食費だの浪士の長屋の家賃だの、現代の円に換算して、何がいくらかかり、いくら残るかが画面に表示される。
    それにより赤穂浪士たちがいかに金勘定出来ず、お取り潰し後の藩の財産(浅野内匠頭の遺産=未亡人・瑤泉院の金)を浪費してしまうというストーリー。
    節約万歳、浪費家はバカ、って揶揄してるので、関西では受けるかもしれませんが。

    違反報告
  • rikoriko2255

    とりころーる

    4.0
    2019/11/23

    配役も素晴らしい。時代考証も抜群。演技もどれも素晴らしい。特に岡村さんのシリアス役は歴史に残る名演技だろう。
    しかし、何かが足りない。おそらく少なくない観客がそう感じるだろう。忠臣蔵なんだから。その部分が抜けているのは、諸事情や原作の意図に配慮してのことかもしれないが、できれば完全版を作って公開してほしい。

    違反報告
1/1