ガルヴェストン|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ガルヴェストン

2019年5月17日公開,91分
PG12
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ニック・ピゾラットの犯罪小説『逃亡のガルヴェストン』を「マレフィセント」のエル・ファニング、「インフェルノ」のベン・フォスター主演で映画化。病に冒された殺し屋ロイは、彼を切り捨てた組織に反旗を翻し、傷ついた娼婦ロッキーを連れて逃避行に出る。監督は、「イングロリアス・バスターズ」などに出演する女優メラニー・ロラン。出演は、ドラマ『リバーデイル』のリリ・ラインハート、「それでも夜は明ける」のアデペロ・オデュイエ、「ファミリー・ツリー」のボー・ブリッジス。

予告編・関連動画

ガルヴェストン

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

故郷を捨て裏社会で生きてきたロイ(ベン・フォスター)は、ボスの勧めで病院へ行く。そこで、白く靄がかかった自分の肺のレントゲン写真を見せられ、命の終わりが近いことを悟った彼は、死への恐怖に追い込まれ、苛立ちを募らせていく。ある夜、いつものようにボスに命じられるまま“仕事先”へ向かったロイは、突然何者かに襲われる。組織に切り捨てられたことを知ると、とっさに相手を撃ち殺し、その場に囚われていた若い女(エル・ファニング)を連れて逃げる。ロッキーと名乗る女は、家を飛び出し、行くあてもなく身体を売って生きてきたという。組織から追われる身となった二人は、果てなき逃避行に旅立つ……。

作品データ

原題
GALVESTON
映倫区分
PG12
製作年
2018年
製作国
アメリカ
配給
クロックワークス
上映時間
91分

COPYLIGHT 2018 EMERALD SHORES LLC - ALL RIGHTS RESERVED [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    3.0
    2019/5/29

    Elle Fanningは本当に、凄い女優だなぁ‥パーフェクトな美人ではない。
    だけど、独特の雰囲気で、ミステリアスにも天使にもなれる。
    ただただ見惚れてた。

    ロイは余り頼もしくは思えないんだけど、それでも2人にとっては救世主で。
    特に、頼る相手が居なかったロッキーには縋りつきたい相手だったよね。

    それにしても、モーテルの主人たちが素晴らしい人格者で驚きだわ。
    救いの無いロッキーの人生を思うと辛いけど、あの娘が幸せに生きている。それが彼女にとっても一番の幸せかもね‥

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告