AI崩壊のレビュー・感想・ネタバレ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU

AI崩壊のレビュー・感想・ネタバレ・評価

2020年1月31日公開,131分

ユーザーレビュー

3.7
  • rikoriko2255

    YASU

    2.0
    1ヶ月前

    残念

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    3.0
    2020/12/27

    2020.12.27.鑑賞                                        

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    YSK

    3.0
    2020/12/19

    「AIが人類を滅ぼす」というテーマから、何ひとつはみ出していない映画。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    たくしゅう

    5.0
    2020/12/16

    予想ができない結末だった

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    かつを

    3.0
    2020/8/12

    映画館で観るほどではなかった

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    5.0
    2020/4/27

    【賛否両論チェック】 賛:AIの暴走と主人公の逃走劇を通して、「AI」や「人間」の持つ存在意義を問いかけられるよう。事件の衝撃的な真相にも、日本社会が抱える問題点を、ひしと痛感させられる。 否:そもそもの設定や上手くいきすぎる展開等、どうしてもご都合主義な感は否めない。常に後手後手に回る警察の捜査も、どこか稚拙に感じてしまう。  個人情報を完全に掌握したAIが命の選別を始め、その暴走の容疑をかけられた開発者・桐生浩介の緊迫の逃走劇を通じて、「AIの存在意義」や「人間としての在るべき姿」といった普遍的な問いを突きつけてくるのが印象的です。 「生活の中に入り込んだAIが本当の暴走を始めたら、人間はあっという間に殺される。」 という浩介の言葉が、決してフィクションでは片づけきれない怖さを醸し出しているようです。物語の本筋とは逸れますが、個人的には赤ちゃん用の歩行器が、 「遺伝的疾患があります。早期絶命を推奨します。」 というアナウンスと共に階段から落ちてしまうシーンが、観ていてドキッとさせられました。  そして何より考えさせられるのが、真犯人の犯行動機です。あまり言うとネタバレになってしまうので、詳しくは実際にご覧になっていただきたいのですが、人間を守るはずのAIを殺戮へと突き進ませた本当の理由に、これまた観ていてゾクッとするような、何ともいえない複雑な感情がこみ上げてきます。  ただストーリー上仕方ないと分かってはいても、迫りくる捜査網を毎回ギリギリのところでかいくぐる浩介や、逆に精鋭部隊のはずなのに毎回毎回出し抜かれてしまう警察等、ややツッコみどころが多すぎる感も否めません。  とはいうものの、物語そのものは実際に起こりうる近未来のサスペンスですので、その衝撃の行方を是非その目でお確かめ下さい。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    もっちゃん

    2.0
    2020/3/20

    犯人がすぐ分かった

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    4.9
    2020/2/7

    賀来賢人がかっこよかった

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    megumi

    5.0
    2020/2/6

    映画館であることを忘れて、スクリーンに引き込まれる映画でした。近未来の設定ではありますが、とてもリアルで、ラストほっと一安心しきれない怖さも残ります。ですが、登場人物達の様々な思いが伝わり、涙も必須です。久々に見て良かったと思える映画でした。皆さん是非!

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    コージィ

    2.0
    2020/2/4

    映画としてはけっこう頑張っていました。 三浦友和の役が良かったってのと。 現実にあった相模原の障害者施設殺人事件や、国会議員の発言にあった「生産性のない国民は選別すべき、生きている価値がない」って、ナチス並の選民思想の怖さを表しているあたりは評価できます。 けどね。 ・2030年代に、1つのサーバーにて管理するシステムって、この前のソフトバンクシステム障害や官公庁のサバ落ち事件を経験してない未来なのか?複数かつ遠隔地のサーバーは必要だろ? ・バックアップシステムへの切り替えなどは、手動でできる設計してないのか!? ・「想定外」ってやたら使うけど、テロ等への備えなどの想定が甘すぎだろ! ってあたりは、デフレスパイラルで、ケチケチやってる日本企業ならある意味リアリティあるんですが… ・医療ネットワークなのに、信号や電車網まで繋がってシャットダウンするの変じゃない? ・『ターミネーター』のスカイネットと、『サマーウォーズ』のOZが合体したような、過去作のネットワークビジョンへの既視感で、新鮮味がない…… ことに加え。 ・放棄された大学の研究室に、通電してんのおかしくない? ・大沢たかおの役は「AIプログラマー」であって、ハッカーでもなきゃ、画像解析のプロでもないよね?PC関連スキルが万能って、どれだけ無敵? ・逮捕は現行犯以外、裁判所の逮捕状をもらわないとできないよね? などなど、どうしても「前提の【設定が崩壊】してるのがおかしくないか?」「物語を成立させるために、設定を後付けしてないか?」「いろいろ古臭くて、【邦画が崩壊】してないか?」というあたりへのツッコミが自分を支配して、物語に没入できませんでした。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    なお

    5.0
    2020/2/3

    久々に凄く面白い映画と思った!

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    Fast-Eggs

    5.0
    2020/1/31

    公開日初日の初回上映に行きました。 予告動画から気になっていたので 大変楽しめましたが、リアルな近未来の 現実に思えてしまいました。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    hunnwarigohann

    5.0
    2020/1/17

    近い日本の将来の姿がこの作品に表現されていました。いわゆる監視社会、プライバシーのない社会、そして人がAIに選定されてしまう不条理な社会。今の世界が一番素晴らしいのでは?と考えさせられる奥深い作品となっていました。一方、映像がとてもリアリティがあり、見ごたえ満載の演出でした。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
1/1

関連記事