たちあがる女|MOVIE WALKER PRESS
MENU

たちあがる女

2019年3月9日公開,101分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

初監督作「馬々と人間たち」で注目を集めたベネディクト・エルリングソンが贈るユーモラスなドラマ。セミプロ合唱団講師という顔の裏で、謎の環境活動家としてアルミニウム工場に孤独な闘いを挑むハットラ。彼女が養子を迎えることになり、騒動が巻き起こる。一人二役を演じた主演のハルドラ・ゲイルハルズドッテイルの演技が高評価を得たほか、世界中の映画祭で数々の賞を受賞。ジョディ・フォスター監督・主演でハリウッドリメイクが決定している。

予告編・関連動画

たちあがる女

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

風光明媚なアイスランドの田舎町。この町で暮らすハットラは、セミプロ合唱団の講師。だがその裏で、周囲に知られていないもう一つの顔を持っていた。実は彼女は、謎の環境活動家“山女”として、地元のアルミニウム工場に対して、密かに孤独な闘いを繰り広げていたのだ。そんなある日、ハットラに予期せぬ知らせが届く。長年の希望だった養子を迎える申請が受け入れられたというのだ。母親になるという夢の実現に向け、アルミニウム工場との決着をつけるため、ハットラは最終決戦の準備に取り掛かる……。

作品データ

原題
KONA FER Í STRÍÐ
映倫区分
G
製作年
2018年
製作国
アイスランド=フランス=ウクライナ
配給
トランスフォーマー
上映時間
101分

[c]2018-Slot Machine-Gulldrengurinn-Solar Media Entertainment-Ukrainian State Film Agency-Koggull Filmworks-Vintage Pictures [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.0
  • rikoriko2255

    seapoint

    3.0
    2019/4/21

    一匹オオカミだ。 とても強い信念がなければできない。1人であそこまで出来る?それまで用意周到だったわけだが。その成果は目に見えて良好。 その反対に養子縁組である。でも契約からこの年月の経過は自分の意思を冷静に確認できると思う。映画にはファイナルアンサー的なシーンはなかったが。 1人、企業に立ち向かう姿は現代の女ランボーである。そしてラストにそれかっ!決して取りこぼすことはない。そう、彼女の場合二兎追う者は二兎獲得するなり。 こんな風に生きられたら最高じゃない?

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    4.0
    2019/3/13

    環境活動家。しかも、中々過激な。 彼女は中々ラッキーで、いつも上手く擦り抜け捕まらない。 実際どれだけの成果が出たのかは解らないけれど、ニュースにはなった。 対照的に悟ったような双子の存在が、最後に生きてくる。確かに凄く良い精神修行の場所ではある。 この映画の特徴はBGMが生・・って言うか、俳優たちが演じている横で生バンドの舞台みたいに演奏しているの。 そこに居るのが不思議な存在。基本、中の人たちには見えていない設定。 だけど、無人の部屋や切迫したシーンにストーリーと関係ある面持ちで演奏したり歌ったりしている。 最初凄く違和感あったけど、途中慣れた。ちょっと微笑ましくさえ感じた。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告