マローボーン家の掟:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
マローボーン家の掟

マローボーン家の掟

2019年4月12日公開、110分、サスペンス・ミステリー
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のJ・A・バヨナが製作総指揮を務めたサスペンス・スリラー。海沿いの森の中にたたずむ大きな屋敷に引っ越してきた4兄妹が、そこに潜む邪悪な何かによって恐怖にさらされる姿が描かれる。『はじまりへの旅』のジョージ・マッケイをはじめ、米英の新世代スターが多数共演している。

予告編・関連動画

マローボーン家の掟

予告編

2019/2/27(水)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

凶悪殺人鬼の子どもという悲惨な過去を捨て、イギリスからアメリカの片田舎にある母親がかつて住んでいた屋敷に引っ越してきたジャックら4人の兄妹たち。脱獄し追ってきた父親を殺し、静かな日常を取り戻すが、不気味な物音がするなど、その屋敷は明らかに何かがおかしかった。そこでジャックは妹弟らに5つの掟を厳守するように言い聞かせる。

作品データ

原題
MARROWBONE
映倫区分
G
製作年
2017年
製作国
スペイン=アメリカ
配給
キノフィルムズ/木下グループ
上映時間
110分
ジャンル
サスペンス・ミステリー

[c]2017 MARROWBONE, SLU; TELECINCO CINEMA, SAU; RUIDOS EN EL ATICO, AIE. All rights reserved. [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.8 /6件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?