世界から希望が消えたなら。|MOVIE WALKER PRESS
MENU

世界から希望が消えたなら。

2019年10月18日公開,118分
  • 上映館を探す

動画配信

  • amazon-prime

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

仕事や病気など中年期の絶望から這い出し、自らの使命に目覚める姿を描くヒューマンドラマ。ベストセラー作家で出版社の経営者でもある真は充実した日々を過ごしていたが、誰にも言えない秘密があった。ある日、心臓発作で倒れた彼に、医師は死の宣告をする。出演は、映画初主演の竹内久顕、「僕の彼女は魔法使い」の千眼美子。監督は、「さらば青春、されど青春。」の赤羽博。

フォトギャラリー

世界から希望が消えたなら。 画像1
世界から希望が消えたなら。 画像2
世界から希望が消えたなら。 画像3
世界から希望が消えたなら。 画像4
世界から希望が消えたなら。 画像5
世界から希望が消えたなら。 画像6

予告編・関連動画

世界から希望が消えたなら。

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ベストセラー作家であり、自ら出版社を経営している御祖真(竹内久顕)は、妻・磯子(さとう珠緒)や3人の子どもにも恵まれ充実した日々を過ごしていたが、誰にも言えない秘密があった。ある日、帰宅途中に胸の苦しみを感じた真は、外の空気を吸うために送迎車から降りる。そのまま庭園を散歩すると結婚式が行われており、娘の将来の花嫁姿を思い浮かべた矢先、激しい心臓発作に襲われその場に倒れてしまう。意識を失いかけた彼の手には、トルストイの『復活』が握られていた。緊急搬送された病院で、医師は無情にも彼に“死の宣告”を下す。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2019年
製作国
日本
配給
日活(配給協力:東京テアトル)
上映時間
118分

[c]2019 IRH Press [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?