オーファンズ・ブルース|MOVIE WALKER PRESS
MENU
オーファンズ・ブルース
オーファンズ・ブルース

オーファンズ・ブルース

2019年5月31日公開,89分
  • 上映館を探す

動画配信

  • amazon-prime
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

第40回ぴあフィルムフェスティバル、なら国際映画祭などで受賞した工藤梨穂の劇場デビュー作。異常な高温が続く世界で、エマは物忘れがひどくなっていた。そんなある日、孤児院時代の幼馴染ヤンから象の絵が届く。エマは消印を手掛かりに彼を探す旅に出る。出演は、「クマ・エロヒーム」の村上由規乃、本作で第19回TAMA NEW WAVEでベスト男優賞にノミネートされた上川拓郎、「温泉しかばね芸者」の辻凪子、「ウィッチ・フウィッチ」の佐々木詩音、「嵐電」の窪瀬環、「赤い玉、」の吉井優。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

異常な高温が続き、夏が永遠のように続く世界。最近、物忘れがひどいエマ(村上由規乃)はノートを手放さず、家にもあらゆるメモを貼っている。そんなある日、孤児院時代の幼馴染で行方不明になっているヤン(吉井優)から象の絵が届く。エマは消印を手掛かりに、彼を探す旅に出る。旅の途中、ヤンと同様に幼馴染だったバン(上川拓郎)と偶然再会したエマは、その恋人のユリ(辻凪子)とも知り合う。タヒチへ高飛びする計画が失敗した彼らは、エマの旅についていくことに。その一方でエマはヤンへの思いを募らせ、また自分の記憶の喪失が加速していることに恐れを感じ始めていた……。

作品データ

製作年
2018年
製作国
日本
配給
アルミード
上映時間
89分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?