超擬態人間|MOVIE WALKER PRESS
MENU

超擬態人間

2020年10月30日公開,80分
R15+

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ブリュッセル国際ファンタスティック映画祭のアジア部門でグランプリを授賞したスラッシャー・ホラー。伊藤晴雨の幽霊画『怪談乳房榎図』に着想をえて、「狂覗」の藤井秀剛監督がオリジナルストーリーを構築。森で目を覚ました親子がたどる不可思議な運命を綴る。出演は「狂覗」の杉山樹志、田中大貴、望月智弥、宮下純。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ある朝、目を覚ました親子・風摩と蓮は、周囲の異変に気付く。目の前には、いつもと違う光景、深い森が広がっていた……。その頃、結婚式を控えたカップルと、その新婦の父親が乗る一台の車が山中に迷い混んでいた。馴れない山道で方向を見失った一行。そんななか、車が故障、彼らは更なる試練と向き合う事になる……。

作品データ

映倫区分
R15+
製作国
日本
配給
イオンエンターテイメント
上映時間
80分

2018[c]POP CO., LTD [c]キネマ旬報社

映画レビュー

2.8

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?