HUMAN LOST 人間失格|MOVIE WALKER PRESS
MENU

HUMAN LOST 人間失格

2019年11月29日公開,110分
PG12
  • 上映館を探す

深い死生観や文学性で知られる太宰治の名作「人間失格」を大胆にリメイクしたSFアニメ。医療の発達により、人々が120歳の寿命を保証される昭和111年の世界を舞台に、薬物に溺れ怠惰な暮らしを送る葉藏が体験する不思議な出来事が描かれる。「マルドゥック・スクランブル」の冲方丁が脚本を、ポリゴン・ピクチュアズがアニメーション制作を担当する。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

昭和111年、人々は医療の発達により、病にかからず、傷の手当も必要としない生活を送っている。しかし、経済格差や死ねないことによる退廃的倫理観、重度の環境汚染が問題となっていた。薬物に溺れる葉藏は謎の男・正雄とともに激しい闘争に巻き込まれる。そこで不思議な力を持った少女に命を救われ、自身も人と違う力を持っていることを知る。

作品データ

映倫区分
PG12
製作年
2019年
製作国
日本
配給
東宝映像事業部
上映時間
110分

[c]2019 HUMAN LOST Project [c]キネマ旬報社

動画配信

映画レビュー

3.0
  • rikoriko2255

    2.0
    2020/3/23

    めっちゃむずかったよ…

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    コージィ

    2.0
    2019/12/6

    フィルムの長さに対して、設定量やキャラの数が多すぎて、人物描写がおざなり。 設定説明のセリフとビジュアル化が、大きな時間を占める。 共感できる部分が主人公にも敵にもヒロインにもなく、嫌な気分で終わる。 全く本質の欠片も残ってない、SFっぽい未来絶望アクションなのに、「原案」とした太宰の『人間失格』のセリフや地の文から断片だけ引用するのが、かえってイライラさせる。 脚本と演出が破綻したのを、作画とデザインと声優で押し通したような印象。 しかも、エフェクトレイヤーを重ねすぎたように、ソフトフォーカス気味のぼんやりしたシーンが多く。 観ていて「誰が想定の客なんだろう」と、見えないターゲット層を疑問に思うことしきり。 20代のライト声優ファンなのかなぁ?

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    まみ

    4.0
    2019/12/6

    映画1本分スマフォ見ないでいられない様な 本読まないアニメ好きには 概説が多くて暇持て余す作品になってる 評価低いのはそのせいな気がする 人間失格のセリフが所々散りばめられてる 映像も良いしストーリーも良いとは思う 純文学読めない人には 毎週30分の放映枠で 概説をわかりやすく表現してあげないと でもAKIRAの影響強すぎなのが笑える

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告