ピアッシング|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ピアッシング

2019年6月28日公開,81分
PG12
  • 上映館を探す

殺人衝動を持つ男と自殺願望を持つ女の出会いを描いた、村上龍の同名小説をハリウッドで映画化したサイコスリラー。娘をアイスピックで刺したいという衝動を抑えるためにSM嬢の殺害を計画した男。だが、彼女が自殺願望を持っていたために事態は混迷していく。監督は米インディーズ界の新鋭で日本文化を敬愛するニコラス・ペッシェ。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

殺人衝動を持つ男リードはアイスピックで幼い娘を刺し殺そうとしたところを妻に止められる。リードは衝動を抑えるため、SM嬢の殺害を計画し、ホテルに呼び出す。ところが、やってきた女ジャッキーは自殺願望を持っていて、シャワールームで自分の足に刃物を突き刺していた。刃を外に向ける者と内に向ける者は共鳴するのだろうか。

作品データ

原題
PIERCING
映倫区分
PG12
製作年
2018年
製作国
アメリカ
配給
パルコ
上映時間
81分

[c]2018 BY PIERCING FILM. LLC. ALL RIGHTS RESERVED. [c]キネマ旬報社

動画配信

映画レビュー

2.5
  • rikoriko2255

    2.0
    2019/7/10

    いや、あれ、自殺願望かな? ただのヤバい性癖を持つ危ない女だと思う。 サイコスリラーと言うより、コメディだなぁ。 凄く真面目に計画を立てているようで、ぬるい。 電話の指紋を拭く意味とか良く分からないし。 時代的には公衆電話を使う時代だけれど、家に電話したんだから通話記録とかは調べられるんじゃないの? 手袋している訳じゃないから、指紋も残りまくっていると思うし。 なのにすっごく真面目な顔してやっている所が笑える。 あんな危ない女の子の事そう簡単に信じちゃ駄目よね。危険な人間は自分だけじゃないんだから。 殺人衝動を持つ男の話としては、私はKevin CostnerのMr.ブルックス 完璧なる殺人鬼が好きだな。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告