イップ・マン 完結:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
イップ・マン 完結

イップ・マン 完結

2020年7月3日公開、105分、アクション/歴史
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ブルース・リーの師である詠春拳の達人イップ・マンをドニー・イェンが演じるアクションシリーズ第4弾。1964年イップ・マンはブルースに招かれ渡米。ブルースが開いた道場がチャイナタウンと米海軍との抗争に巻き込まれ、イップ・マンは最後の闘いへ向かう。前3作から続き「SPL/狼よ静かに死ね」のウィルソン・イップが監督。前作「イップ・マン 継承」に参加、「イップ・マン外伝 マスターZ」ではメガホンを取ったユエン・ウーピンがアクション監督を務める。

予告編・関連動画

イップ・マン 完結

予告編

2019/4/1(月)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

1964年、最愛の妻と死別した後、詠春拳の達人イップ・マン(ドニー・イェン)はサンフランシスコへ渡った。弟子ブルース・リー(チャン・クォックワン)との再会や太極拳の達人ワンとの対立を経て、異郷アメリカで暮らす人々が厳しい現実に直面していることを知るイップ・マン。ついにはワンが中国武術を敵視する海兵隊軍曹バートンとの激闘の果てに倒れてしまう。病を隠し人々の誇りや未来のために立ち上がったイップ・マンは、息子にある思いを伝え、最後の闘いへ向かう。

作品データ

原題
葉問4
映倫区分
G
製作年
2019年
製作国
香港
配給
ギャガ・プラス
上映時間
105分
ジャンル
アクション歴史

[c]Mandarin Motion Pictures Limited, All rights reserved. [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.2 /44件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

イップ・マンの映画作品