ピータールー マンチェスターの悲劇:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU
ピータールー マンチェスターの悲劇

ピータールー マンチェスターの悲劇

2019年8月9日公開,155分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

英国史上最も残忍かつ悪名高い事件で、現代民主主義の原点となった“ピータールーの虐殺”の全貌を、英国の名匠マイク・リー監督が映画化した歴史ドラマ。200年の時を経て、当時そこで何が起きていたのかを、歴史家ジャクリーヌ・ライディングの協力を得て徹底的にリサーチ。史実を忠実に再現するなど、リー監督の渾身の一作となった。

予告編・関連動画

ピータールー マンチェスターの悲劇

予告編

2019/6/18(火)公開

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

1815年、英国ら連合軍がナポレオン率いるフランス軍に勝利し、戦争が終結。だが、英国の国内では貧困にあえぐ人々の怒りが爆発しようとしていた。急進派のナイトはセント・ピーターズ広場での政治集会に著名な活動家のハントを招待することを提案する。1819年8月16日、6万人の人々を集めた政治集会が遂に決行されるが、武装した軍隊が広場に乱入し、悲劇が起きる。

作品データ

原題
PETERLOO
映倫区分
G
製作年
2018年
製作国
イギリス
配給
ギャガ
上映時間
155分

[c]Amazon Content Services LLC, Film4 a division of Channel Four Television Corporation and The British Film Institute 2018. [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.0

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?