9人の翻訳家 囚われたベストセラー|MOVIE WALKER PRESS
MENU

9人の翻訳家 囚われたベストセラー

2020年1月24日公開,105分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

映画「インフェルノ」の原作小説出版時の実話を元にしたミステリー。人気小説『デダリュス』完結編の世界同時出版のため、9カ国の翻訳家が密室に集められる。翻訳作業は外部との接触を断って行われていたが、小説をネットに公開するという脅迫メールが届く。監督は、「タイピスト!」のレジス・ロワンサル。出演は、「神々と男たち」のランベール・ウィルソン、「007/慰めの報酬」のオルガ・キュリレンコ、「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」のアレックス・ロウザー。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

全世界待望のミステリー小説『デダリュス』完結編の世界同時出版のため、9カ国の翻訳家が、フランスの人里離れた村にある洋館の地下に隠された要塞のような密室に集められた。彼らは毎日20ページずつだけ渡される原稿を翻訳していくが、その間、外出はもちろん、SNSや電話などの通信も禁止されていた。ところが出版社社長の元に、「冒頭10ページをネットに公開した。24時間以内に500万ユーロを支払わなければ、次の100ページも公開する。要求を拒めば、全ページを流出させる」という脅迫メールが届く……。

作品データ

原題
Les traducteurs
映倫区分
G
製作年
2019年
製作国
フランス=ベルギー
配給
ギャガ
上映時間
105分

(2019) TRESOR FILMS–FRANCE 2 CINEMA - MARS FILMS-WILD BUNCH–LES PRODUCTIONS DU TRESOR-ARTEMIS [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    tom

    5.0
    2021/2/6

    面白かった!
    序盤の犯人捜しのミステリーから
    中盤にはあれっと思わす展開になり
    このまま進むのかと思えば
    またまた新たな展開。
    で、ラストは感動をも起こすようなどんでん返し。
    これはなかなかのミステリー。
    この構成は思いつきませんでした。

    違反報告
  • rikoriko2255

    3.0
    2021/1/26

    2021.1.25.鑑賞                                              

    違反報告
  • rikoriko2255

    シアターマスター

    5.0
    2020/11/21

    前知識は入れずに見たので、序盤の展開にはついていけないところもあったのですが、開始三十分あたりからぐんと引き込まれました。謎多き著者、利益を重視する出版社の社長、彼に召集された九人の翻訳家たち……。そして発生する事件。犯人の目的を追っていくと、予想以上の展開と結末が。謎が解かれていく過程は爽快ですが、ほんのりともの悲しさを感じる作品でもありました。本が好きな人にはぜひオススメです。

    違反報告
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    5.0
    2020/4/25

    【賛否両論チェック】
    賛:絶対不可能な小説流出&脅迫事件を通して、その珠玉のトリックが明らかになっていく中でのどんでん返しの連続が衝撃的で、思わず圧倒される。
    否:ミステリーとして支障はないものの、やや話が上手く行きすぎな感もあるので、現実味はあまりない。

     いやぁ・・・久しぶりに痺れました!!これぞまさにミステリーの王道といった感じで、開始65分後と100分後に、2度の衝撃の展開が待ち受けています。
     絶対に流出不可能なはずの厳重警備の中で、突如発生した脅迫事件。翻訳家達が互いに疑心暗鬼になっていく中で、「誰が」「何故」「どうやって」事件を起こしたのか、その真実が少しずつ明らかになっていく様子に、文字通りハラハラドキドキさせられます。
     観終わってから冷静に考えると、ちょっと話が上手く出来すぎな感もありますが(笑)、それを言うのは野暮というもの。純粋に観てそのトリックに酔いしれたい、珠玉のミステリーです。

    違反報告
  • rikoriko2255

    もっちゃん

    4.0
    2020/3/20

    展開が面白かった

    違反報告
  • rikoriko2255

    Sibyl

    5.0
    2020/3/1

    ネタバレになるので内容には触れませんが、とにかく極上のミステリーでした。
    少しずつ明かされて行く謎と、最後に衝撃の真実が…。この衝撃は是非劇場で体験してください。

    違反報告
  • rikoriko2255

    コージィ

    3.0
    2020/2/4

    犯人像と犯人役はすぐにわかったけれど、動機がわからず、最後に「なるほど」という展開は上手かった。

    ただ、登場人物が多すぎて、キャラクターを深掘りしないため、表面的な事象でダラダラ時間だけが過ぎていく前半が眠いくらいかったるく。

    要素詰め込みすぎな後半の謎解きが、よく言えばスピーディ、悪く言うと駆け足すぎて説明的に終始し余韻が薄くなっていたような。

    個人的好みの話ですが、前半にスピードを後半に時間の余裕が欲しかった印象でしたわ。

    違反報告
  • rikoriko2255

    seapoint

    4.0
    2020/2/1

    あいや~、日本はいないのか、がっかり。個性ある人物、選出は世界的にリードする国?日本は(すまんが)ギリシャよりも劣るのか。各国の色を出すが、皆当然ながらフランス語ベラベラ。翻訳ってことはそれなりに知性もあるため非常にアカデミック的。そこに危機せまった時に母国語やトリリンガルを駆使して意思疎通とか。

    トリック中のトリック。待ちわびた本のジャンルも内容も不明だが、推定するにサスペンスか。なぜならこの書を創作した者が大きなトリックを仕掛けるのだから。O.キュリンレンコ美しい、はもとより各国の俳優、十分個性がある。役者が良い。となると、日本の俳優が出る幕がないと判明。

    違反報告
  • rikoriko2255

    4.0
    2020/1/29

    紙の本が売れない時代。ベストセラー小説なんて、金鉱みたいなもんだろう。
    独占したいし、少しでも収益上げる為に上手く売り込みたい。
    そんなお宝原稿ありきのお話。

    9人の翻訳家がその仕事に対する思いはそれぞれで、個性的で面白い。
    海外の書籍なんて、翻訳家のセンスで面白さが左右されるんだから、そりゃあ、面白味のある人が良い。
    途中で翻訳家変わって世界観台無し・・って某人気異世界ドラマの原作も有るしね。

    予想が、最悪な形で実現して行く。救いようの無い状況。そこは犯人?の予想に反していたのかもしれない。

    あの日の老人と少年のやり取りが意外なヒントだったな。答えではないけれど。

    後は、自分の目で見た方が良い。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告