アナベル 死霊博物館:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
アナベル 死霊博物館

アナベル 死霊博物館

2019年9月20日公開、106分、ホラー
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ジェームズ・ワンが監督を務め、シリーズ化されたホラー「死霊館」に登場する、呪いの人形“アナベル”の恐怖を描いたシリーズ第3弾。超常現象を研究するウォーレン夫妻の自宅に封印されたアナベルの呪いが解かれたことで、一家は恐ろしい現象に見舞われる。前2作の脚本を手掛けたゲイリー・ドーベルマンが監督と脚本を担当し、「死霊館」シリーズのパトリック・ウィルソン、ベラ・ファーミガ、『キャプテン・マーベル』のマッケナ・グレイスらが出演。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

アナベル 死霊博物館

予告編

2019/4/23(火)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

超常現象研究家のエドとロレインのウォーレン夫妻の自宅地下に集められたいわくつきの品々。その中に、強烈な呪いを持つ“アナベル人形”が加わり、厳重に封印された。ある日、夫妻が仕事で家を空け、娘のジュディは、夫妻の姪メアリーと彼女のクラスメイト、ダニエラと留守番をすることに。だが、ダニエラは好奇心から地下の博物館に勝手に入り、アナベルの封印を解いてしまう。

作品データ

原題
ANNABELLE COMES HOME
映倫区分
G
製作年
2019年
製作国
アメリカ
配給
ワーナー・ブラザース映画
上映時間
106分
ジャンル
ホラー

[c]2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.3 /12件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?