甘いお酒でうがい|MOVIE WALKER PRESS
MENU

甘いお酒でうがい

2020年9月25日公開,107分

シソンヌのじろうが長年演じてきたキャラクター・川嶋佳子の日記という設定で書かれた同名小説を映画化。40代独身の川嶋佳子は毎日日記をつけている。何気ない日常を綴る佳子に、小さな変化が訪れる。それは、ふた周り年下の岡本くんとの恋の始まりだった。出演は、「at Home アットホーム」の松雪泰子、「ビブリア古書堂の事件手帖」の黒木華、「ホットギミック ガールミーツボーイ」の清水尋也。監督は、「美人が婚活してみたら」の大九明子。

予告編・関連動画

甘いお酒でうがい

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

とある会社で派遣社員として働く40代独身女性・川嶋佳子(松雪泰子)。彼女は毎日日記をつけていた。撤去された自転車との再会を喜び、変化を求めて逆方向の電車に乗り、踏切の向こう側に思いを馳せ、亡き母の面影を追い求め、唯一の幸せである会社の同僚・若林ちゃんの時間を過ごす。そんな何気ない日常を綴っていた佳子の生活に、小さな変化が訪れる。ふた周り年下の岡本くんとの恋が始まったのだ……。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2019年
製作国
日本
配給
吉本興業
上映時間
107分

[c]2019吉本興業 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.5
  • 水口栄一

    5
    2020/11/29

    甘いお酒でうがいを観た。これは共感できるところがいっぱいあった。あらためて人生というものを考えさせてくれた。松雪泰子さんはあまりにも美しく、演技も素晴らしい。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告