悪い女はよく稼ぐ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

悪い女はよく稼ぐ

2019年6月8日公開,89分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

女詐欺師がタッグを組み、コンゲームを繰り広げるサスペンス。ニューヨークで追われる身となり帰国した水嶋忍は、歯科医の権田をカモにしようと画策するが、彼には女を武器に詐欺を繰り返す原口美和が張り付いていた。はじめは対立する忍と美和だったが……。女詐欺師・忍を「キリマンジャロは遠く」の長谷直美、美和を「再会 禁じられた大人の恋」の熊切あさ美が演じ、「ROUTE42」の水口晴幸、「竜宮、暁のきみ」の西山浩司が共演。監督は「夜逃げ屋本舗」シリーズの原隆仁。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ニューヨークで大がかりな証券詐欺を仕掛け、仲間の失敗から追われる身となった水嶋忍(長谷直美)は、偽造パスポートで密かに日本に舞い戻る。忍は昔の恋人で、伝説の地面師・椎名啓介(水口晴幸)の協力を得て、再び詐欺を開始。カモは、歯医者の権田洋司(ルー大柴)であった。ところが、権田には女性を武器に詐欺を繰り返す原口美和(熊切あさ美)が張りついていた。当初は対立するふたりだったが、やがて手を組み権田から金を巻き上げ、次第に大きな詐欺に手を出していく。一方、忍を追っていた捜査2課の刑事・田所裕一(西山浩司)は、いつの間にか逮捕する側から忍側に寝返り、手を貸していくが、ヤクザ組織・岩井真影会が彼らに目をつけ始めていた。立て続けに岩井真影会に邪魔をされ、利益を奪われた忍と美和は、奪われた15億を取り返そうと画策。椎名の協力を得て、廃業した箱根の温泉ホテルを営業中に見せかけ、岩井に売りつけるというビックコンを仕掛ける……。

作品データ

製作年
2018年
製作国
日本
配給
ピープス
上映時間
89分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?