罪の声|MOVIE WALKER PRESS
MENU

罪の声

2020年10月30日公開,142分

グリコ・森永事件をモチーフにし2016年週刊文春ミステリーベスト10国内部門第1位に輝いた同名小説を映画化。記者の阿久津は昭和最大の未解決事件を追う特別企画班に選ばれ取材を重ねる。一方俊也は事件の脅迫テープに自分の声が使われていたことを知り……。監督は、TBSテレビに所属し『カルテット』など数々のTVドラマの演出をするほか、「映画 ビリギャル」など映画監督としても活動する土井裕泰。「人間失格 太宰治と3人の女たち」の小栗旬と、ミュージシャンや文筆家としても活躍する星野源が、未解決事件に翻弄され人生が交錯する二人の男を演じる。

予告編・関連動画

罪の声

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

平成が終わろうとしている頃、大日新聞記者の阿久津英士(小栗旬)は既に時効となっている昭和最大の未解決事件を追う特別企画班に選ばれた。事件の真相を追い取材を重ねる中で、犯人グループが脅迫テープに3人の子どもの声を吹き込んだことが阿久津の心に引っかかる。一方、京都で亡くなった父から受け継いだテーラーを営み家族3人で幸せに暮らす曽根俊也(星野源)は、ある日父の遺品の中から古いカセットテープを見つける。何となく気に掛かり再生すると、聞こえてきたのは確かに幼い頃の自分の声であるが、それはあの未解決事件で犯人グループが身代金の受け渡しに使用した脅迫テープと全く同じ声でもあった。事件の真相を追う阿久津と、脅迫テープに声を使用され知らないうちに事件に関わってしまった俊也ら3人の子供たちの人生が、35年の時を経て、激しく交錯する。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2020年
配給
東宝
上映時間
142分

[c] 2020 映画「罪の声」製作委員会 [c]キネマ旬報社

関連記事

映画レビュー

4.2
  • rikoriko2255

    ゆみこ

    5.0
    2日前

    実際にあった事件を、もとに…と興味をひかれて見に行きました。 きつねめの男 テープの声 自分が子供の頃に微かにテレビで流れていた事件のニュース。フィクションなのかノンフィクションなのか 見ていて 不思議な感覚で視聴しました。 何だか考えさせられる映画で 見ごたえありました。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    YASU

    3.0
    3日前

    良かった。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    im9

    4.0
    22日前

    宇野翔平の演技がピカイチ。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    nastika

    4.0
    1ヶ月前

    未解決犯罪に利用された子供達の声、事件の真相を追う中で明らかになる声の主の辿った運命。めちゃ良かった。グリコ・森永事件から着想を得られた本作、優れた原作ありきとはいえ野木亜紀子の脚本、構成力が凄い。映画というより上質なサスペンスドラマを見たような感じ。良い。 備忘録。 ・宇野祥平の存在感がすごい。登場シーンから異質。本作のMVP。 ・ポスターがダサい。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    ガット

    4.3
    2021/1/9

    最近の邦画としては面白かったです。基本的には良い作品だったと思います。 原作は読んでいないので、あくまでも映画での感想として、実話ベースのノンフィクションですが、起こっている事件はかなり事実に近いので、観る世代や層によっては、ドラマとしての面白さに入り難いところがあるかもとは思いました、実際の事件ベースの話ではでの難しさは、仕方ないかな。 実際、事件をリアルにハッキリとり覚えていますし、大阪在住なら、土地勘もハッキリと分かります。 なので、名称の変更その他の事実との境い目が気になるのは個人的はしかたなかったかと。 同じような、リアルタイムで知っている、三億円事件も映画やテレビ、小説、マンガと色々と今でも作品になっていますが、こちらすでにある程度距離を置いて見れるので、色々な解釈のフィクションとして面白くなるのかなと。 なので、実際の事件にこだわり過ぎて、そこに引っ掛かると、入り切れないので、事件を背景として漠然と捉えて、人間に集中しなければ思ってからは、一人一人の人間の思いや、それぞれの人との関わりで起こってしまったり、行動したりと沢山の人間のそれぞれの思いが重なった物語に感じとれました。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    みー

    5.0
    2021/1/2

    後半から涙が止まらなくなり、何度も映画館で観ましたが、その度に引き裂かれた家族を30年以上思い遣る親子の絆に感動します。 物語の語り部として、阿久津と曽根はいますが、このお話の主人公は間違いなく事件に翻弄された生島家の三人の母子です。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    moukospirit

    5.0
    2020/12/18

    星野源さんのファンで観に行ったが、非常に感動した。心揺さぶられる映画であった。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    さや

    4.0
    2020/12/13

    だいぶ前に見ました!原作を読まずに、いきなり映画で見たので「え?ん?どうゆうこと?」ってなる事が何度かあり、アホな私にはちょっと難しかった〜(笑)原作読んでから行けば良かった〜と後悔しましたが公開中に観に行けて良かったです!

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    あちょりーな

    5.0
    2020/12/4

    久々面白かった

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    きる

    1.8
    2020/12/2

    ストーリーはガッカリ、主要人物よりも周りの役者の演技は良かった。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    mamikun

    3.0
    2020/11/30

    想像してた感じと違ってました。昔のことを思い出しました。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    てて

    4.8
    2020/11/23

    お母さんとおじさんが繋がってたなんて。 お父さんは気づいてたのか? 小栗旬と星野源の関係性が良かった

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    夕凪

    3.4
    2020/11/16

    原作未読、初日舞台挨拶(中継)

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    シバ

    1.0
    2020/11/15

    わたし好みの作品ではなかったです。盛り上がりにかけて退屈でした。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    masa

    4.0
    2020/11/14

    脇役の人たちがいい。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告