魔睡|MOVIE WALKER PRESS
MENU

魔睡

2019年5月17日公開
R15+
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

催眠術を使った犯罪を題材にした森鴎外の短編小説が、原案の官能作品。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

大学で教鞭をとる大川の妻・由利子は、母の付き添いで度々治療院を訪れていた。医師の磯貝は夫の大学の後輩で、夫も「優秀な男だ」と太鼓判を押している。しかし、診療所を訪れるたび由利子は昼間からぼんやりすることが増え、やがて淫靡な夢にうなされるようになる。奇妙なほどに鮮明な夢の中で由利子は磯貝医師に凌辱されていた。「夫を愛しているのになぜあのような夢を見るのか?」由利子はやがて言いしれぬ不安と背徳感に苛まれていく。一方その頃夫は、磯貝医師の良くない噂を耳にする。彼は「心理学や魔睡(催眠術)を魔術のように利用し人を惑わす」という。果たして、人間を意のままに操ることなど本当にできるのか?由利子の見る淫夢は妄想か?現実か?

作品データ

映倫区分
R15+
製作年
2019年
製作国
日本
配給
アイモーション

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?