劇場版『新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X』|MOVIE WALKER PRESS
MENU

劇場版『新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X』

2019年12月27日公開,79分
  • 上映館を探す

実在の新幹線から変形するロボット「シンカリオン」の運転士となった子供たちが、大人たちと協力して敵に立ち向かうTVアニメの劇場版。次世代新幹線開発のための試験車両「ALFA-X」が早くもシンカリオンとして登場し、日本を守るべく新たな運転士と共に戦いに挑む。TVシリーズのキャストのほか、ゲスト声優として釘宮理恵、俳優の伊藤健太郎や吉田鋼太郎が参加。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

地球をねらう新たな敵ナハネ&オハネフ、そして謎の巨大怪物体が出現。突然の襲撃で父のホクトが行方不明になり、不安を隠せないハヤトの前に、時空を超えて“9歳のホクト”が現れる。少年となったホクトは、地球を守り元の世界に戻るため、最新技術を結集した「シンカリオン ALFA-X」の運転士になることを決心。ハヤトとホクトの想いに動かされ、各支部から集結したチームシンカリオンは宇宙最強の敵に立ち向かう。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2019年
製作国
日本
配給
東宝映像事業部
上映時間
79分

[c]プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・The Movie 2019 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.8
  • コージィ

    5
    2020/1/6

    東宝(ゴジラ)、JR、初音ミク、シンカリオンの全部盛り。
    エヴァもあったよ!
    キトラルザス四聖獣全てに活躍シーンも!
    事態解決の作戦も、ハヤトの直感だのみの、行き当たりばったりいい加減で、シンカリオンらしさ爆発。
    残り時間から、ほんとにこれ終わるのか?と心配になったくらい濃い。
    79分でよくおさまったとびっくり。

    テレビシリーズを観てきたお友達には、最高のお年玉。

    ただ、テレビシリーズを観て無かった人には、何が起きてるんだか全くわかんないはずだけどね!
    単品の映画としては破綻してて、「劇場版」ってより「えいが シンカリオン チャンピオンまつり」って感じ。

    ハヤト側ばかり描いて、敵の説明もキャラも薄い!軽い!
    さらっとセイリュウのセリフで設定を、能力はハヤトのセリフですませたほど、敵は「ついで」「シンカリオンの見せ場を作る方便で使い捨て」扱い。
    この割り切りは良かったと思う。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告