ウエスト・サイド・ストーリー:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
ウエスト・サイド・ストーリー
ウエスト・サイド・ストーリー

ウエスト・サイド・ストーリー

2022年2月11日公開、156分、恋愛/ミュージカル/青春
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

スティーブン・スピルバーグ監督のキャリア初となるミュージカル作品。1957年にブロードウェイ・ミュージカルとして生まれ、1961年に映画化されアカデミー賞10部門を受賞した『ウエスト・サイド物語』を現代に蘇らせた。主演は『ベイビー・ドライバー』のアンセル・エルゴート、ヒロイン役をオーディションで選ばれたレイチェル・ゼグラーが務める。また、1961年版でアニタ役を演じアカデミー賞を受賞したリタ・モレノが出演し、製作総指揮も兼任している。

第94回アカデミー賞特集

第94回アカデミー賞特集

日本時間3月28日(現地時間3月27日)に実施される第94回アカデミー賞の授賞式に向け、MOVIE WALKER PRESSがお届けする「アカデミー賞特集」。 ノミネート作品リストはもちろん、今年の注目ポイントやアカデミー賞関連のニュースやコラムをたっぷりお届け!

禁断の愛のミュージカルに酔いしれる!『ウエスト・サイド・ストーリー』特集

禁断の愛のミュージカルに酔いしれる!『ウエスト・サイド・ストーリー』特集 PR

巨匠スティ―ブン・スピルバーグが伝説のミュージカルを映画化!「ロミオとジュリエット」を基に、若き男女の“禁断の愛”を圧巻の音楽とダンスで描きだす本作の魅力に迫ります。

音楽も映画も、もっと楽しもう!ディズニーミュージック特集

音楽も映画も、もっと楽しもう!ディズニーミュージック特集 PR

「美女と野獣」や「レット・イット・ゴー~ありのままで~」など、音楽でも私たちを魅了するディズニー映画。誰もが知る名作や今後の公開待機作を、“音楽”をテーマにひも解きます。

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

1950年代のニューヨーク、差別や偏見により社会への不満を募らせる若者たちは仲間と団結し激しく敵対し合っていた。そんななか「ジェッツ」と呼ばれるポーランド系移民によるチームの元リーダー、トニーは、対立するプエルトリコ系チーム「シャークス」のリーダーの妹マリアと出会い一瞬で恋に落ちる。しかしこのふたりの恋は、やがて多くの人の運命を変える悲劇となっていく。

作品データ

原題
WEST SIDE STORY
製作年
2020年
製作国
アメリカ
配給
ウォルト・ディズニー・ジャパン
上映時間
156分
製作会社
製作:20世紀フォックス映画
ジャンル
恋愛ミュージカル青春

[c] 2021 20th Century Studios. All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.1 /143件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?