マレフィセント2|MOVIE WALKER PRESS
MENU

マレフィセント2

2019年10月18日公開,118分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ディズニー・アニメーションの名作「眠れる森の美女」に登場するヴィランの物語を実写映画化した『マレフィセント』の第2作。前作に引き続き、美しき魔女・マレフィセントをアンジェリーナ・ジョリーが演じ、オーロラ姫役をエル・ファニングが務める。また『アントマン&ワスプ』のミシェル・ファイファーが、マレフィセントを嫌悪するイングリス王妃を演じる。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

マレフィセント2

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

マレフィセントが“真実の愛”を見つけ、オーロラ姫が永遠の眠りより目覚めてから数年後。オーロラ姫はフィリップ王子からプロポーズされ、2人は結婚することに。しかし結婚式当日、フィリップ王子の母イングリス王妃の策略によってオーロラ姫に危機が迫り、彼女を救出しようとするマレフィセントの“究極の愛”が試される。

作品データ

原題
MALEFICENT: MISTRESS OF EVIL
映倫区分
G
製作年
2019年
製作国
アメリカ
配給
ウォルト・ディズニー・ジャパン
上映時間
118分

[c]2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    May

    5.0
    2020/9/2

    1を見てすごく面白かったので2を観に行きました。
    これはストーリー性がとにかく素晴らしかったのを覚えています。敵でありながら新たな敵を倒す姿は面白い作品の一言です。もう一回見たい作品の一つです。アクションシーンもすごく見て良かったなと思いました。面白かったです!!

    違反報告
  • rikoriko2255

    馬ザップん

    3.0
    2020/7/11

    大体、2はこける。

    違反報告
  • rikoriko2255

    5.0
    2020/2/16

    マレセフェントの深い愛情を感じました。
    どんなに深い愛情を持ってても魔女が故に伝えられない気持ちもあることが観ていて切なくなりました。

    違反報告
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    3.0
    2020/1/19

    【賛否両論チェック】
    賛:1度は芽生えていた種を超えた愛を、戦いを通して主人公達が再び取り戻すことが出来るのか、目が離せない。ダークな中にも光が垣間見える世界観も印象的。
    否:小さい子にはやや難しく、怖がってしまいそうなシーンも多いので、家族サービスには不向きか。前作の知識もあった方がイイ。

     前作の説明はあまりしてくれないので、予備知識は必要です。世界観も描写も大人向けといいますか、小さい子が観ると怖がってしまいそうな描写も多めですので、家族サービスには向かないかも知れません。
     そんな中で今回描かれていくのは、人間とダークフェルとの種族を超越した隣人愛の物語です。陰謀によって引き裂かれてしまったその絆が、人間の持つ猜疑心や強欲さに打ち克つことが出来るのか、その行方に思わずハラハラさせられます。あまり言うとネタバレになってしまうので、詳しくはご覧になっていただきたいですが、個人的にはダークフェルの1人が人間の子供を助けるシーンに、思わずグッと来ました。
     前作同様、基本的には大人向けのダークファンタジーといえそうです。

    違反報告
  • rikoriko2255

    ハナクマ

    4.8
    2019/11/15

    年長さん&小1と一緒に見ました。最高でした☆

    違反報告
  • rikoriko2255

    飛ばない鳥

    1.0
    2019/11/1

    製作者の考える正義を実現するために数多の命が失われます。
    悪の象徴はヤギになります。悪趣味です。
    これだけの命が失われながら、特権階級はめでたしめでたし。
    子供相手の映画にしても、子供向けの映画であるだけに、それはないでしょ。

    違反報告
  • rikoriko2255

    Sibyl

    4.0
    2019/10/25

    前作だけで完結してる感じだからどうやって続編作るんだろうって思ったけど、ちゃんと続いててお馴染みのキャラも登場しつつ新しいストーリーが展開されてた。
    マレフィセントのルーツに遡るところはいかにも後付けな感じでちょっと微妙だけどね。まあ感動のラストに繋げるための伏線だから仕方ない。
    今回はオーロラ姫の登場シーンが増えてて、エルちゃんファンとしては嬉しかったな。美しくて、勇敢で、心の優しいお姫様にぴったり。

    違反報告
  • rikoriko2255

    さっちょ

    5.0
    2019/10/24

    ディズニー映画はさっすが王道。映像美もストーリーもとっても良かったです。吹替で観たのですが、前作同様オーロラ役の上戸彩さんも1人3役した妖精の福田彩乃さんはじめ皆さんとにかく上手で、夢中で映画に没頭できました。吹替の声が合うと観応えが一層大きいくて嬉しいです。いろんなカワイイキャラクターも魅力的でした。内容としては、政治的要素が強いかもしれませんが、私は思いを感じて素晴らしいと思いました。人種や宗教や経済など様々な違いや問題がある中、侵略や戦いでなく共存の道に向かうことって非常に大切なはずです。各々の立場や過去に引きずられて主張ばかりするのでなく、相手との協調を求める努力って必要なはず。それは国家同士の問題だけでなく、職場でも学生生活でも家族でも全ての対人関係に関わるのではないでしょうか?理想論かもしれないけど、受容する姿勢があれば、もっと世の中うまくいくのではないでしょうか?まあ、現実には自分の居場所や利益を死守したいから攻撃してしまうことばかりで難しいのかもしれませんが。寛容な寛大な精神って本当に重要だと感じました。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    コージィ

    3.0
    2019/10/22

    1作目は「世の中の母と娘」にむけた、少し大人な風味の「おとぎ話」でしたが…

    2作目のこれは、誰が観るんでしょうか?

    オーロラの統治する妖精国家が「有色人種や東側諸国、イスラム教国家」で、王子の属する人間国が「白人のキリスト教圏 富裕層」と置き換えたらわかりそうな、現実社会の嫌な部分を反映したようなエグさ。

    人間国家がやってることは、妖精たちへの国民の恐怖と不安をあおり、妖精の「虐殺」を正当化することを目指していて。
    一部の戦闘能力がある妖精たちが、虐殺に怒って反撃したら「戦争」に発展しちゃうし。
    バンバン人死にが出ます。
    もう、陰惨極まりない。
    とても「おとぎ話」じゃなくなってました。

    あそこまで虐殺を行ったのなら、首謀者は斬首か、吊るし首で晒し者にしないと、両国民とも納得できないんじゃない?みたいなレベル。

    取ってつけたようなマレフィセントの設定といい、最後のオーロラの死者を省みない能天気さといい、なんなのかなコレ?
    う~ん…

    違反報告
  • rikoriko2255

    3.0
    2019/10/18

    いや、もう、マレフィセント美しいわ。Angelina Jolieをいかに美しく見せつけるか‥な映画かな。
    見知らぬ世界に呆然としている姿・・新鮮。
    ジョークが分からず、いちいち真に受ける所も好きなんだけど。

    オーロラ姫の可憐さも大好きだけど。大好きなElleちゃんだし。彼女は擦れた役も見事に演じる女優さんだけど、やっぱり可憐な姿、好き。

    彼女たちの見せ方、好き。美を解っている感じ。

    それにしてもフィリップ王子って元々存在感薄いし、お飾り王子様なイメージだったし、この映画でもそうなんだけど、想像以上に平和主義者で見直したわ。

    妖精の森はティンカーベルの世界を思い出した。いちいち可愛いのよね。好きだわ。

    これは、かなりオリジナルから逸脱した続編。こんなにイメージ変わったヴィランは居ないんじゃないかな?
    異種間の争いの愚かさや、戦争より平和を目指す勇気・・みたいな現代的メッセージを感じる。凄く分かりやす過ぎるくらい。
    あとは、トップの情報操作の怖さかな。政治的ね。まぁ、王様、王国なんだから、政治は別物じゃないから合っているのかもだけど、おとぎ話にあからさまな政治は要らないかなぁ。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    KI-ki

    5.0
    2019/10/3

    たとえ騙されても信じたい
    純粋無垢な信じれる人になりたい
    きっと偉大なる愛が包んでくれる
    母の愛、オーロラの愛、仲間たちの愛
    皆んな幸せって素晴らしい
    いま、とても幸せ

    違反報告