マレフィセント2|MOVIE WALKER PRESS
MENU

マレフィセント2

2019年10月18日公開,118分
  • 上映館を探す

ディズニー・アニメーションの名作「眠れる森の美女」に登場するヴィランの物語を実写映画化した『マレフィセント』の第2作。前作に引き続き、美しき魔女・マレフィセントをアンジェリーナ・ジョリーが演じ、オーロラ姫役をエル・ファニングが務める。また『アントマン&ワスプ』のミシェル・ファイファーが、マレフィセントを嫌悪するイングリス王妃を演じる。

予告編・関連動画

マレフィセント2

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

マレフィセントが“真実の愛”を見つけ、オーロラ姫が永遠の眠りより目覚めてから数年後。オーロラ姫はフィリップ王子からプロポーズされ、2人は結婚することに。しかし結婚式当日、フィリップ王子の母イングリス王妃の策略によってオーロラ姫に危機が迫り、彼女を救出しようとするマレフィセントの“究極の愛”が試される。

作品データ

原題
MALEFICENT: MISTRESS OF EVIL
映倫区分
G
製作年
2019年
製作国
アメリカ
配給
ウォルト・ディズニー・ジャパン
上映時間
118分

[c]2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

動画配信

関連記事

映画レビュー

3.5
  • 門倉カド

    3
    2020/1/19

    【賛否両論チェック】
    賛:1度は芽生えていた種を超えた愛を、戦いを通して主人公達が再び取り戻すことが出来るのか、目が離せない。ダークな中にも光が垣間見える世界観も印象的。
    否:小さい子にはやや難しく、怖がってしまいそうなシーンも多いので、家族サービスには不向きか。前作の知識もあった方がイイ。

     前作の説明はあまりしてくれないので、予備知識は必要です。世界観も描写も大人向けといいますか、小さい子が観ると怖がってしまいそうな描写も多めですので、家族サービスには向かないかも知れません。
     そんな中で今回描かれていくのは、人間とダークフェルとの種族を超越した隣人愛の物語です。陰謀によって引き裂かれてしまったその絆が、人間の持つ猜疑心や強欲さに打ち克つことが出来るのか、その行方に思わずハラハラさせられます。あまり言うとネタバレになってしまうので、詳しくはご覧になっていただきたいですが、個人的にはダークフェルの1人が人間の子供を助けるシーンに、思わずグッと来ました。
     前作同様、基本的には大人向けのダークファンタジーといえそうです。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • 飛ばない鳥

    1
    2019/11/1

    製作者の考える正義を実現するために数多の命が失われます。
    悪の象徴はヤギになります。悪趣味です。
    これだけの命が失われながら、特権階級はめでたしめでたし。
    子供相手の映画にしても、子供向けの映画であるだけに、それはないでしょ。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • Sibyl

    4
    2019/10/25

    前作だけで完結してる感じだからどうやって続編作るんだろうって思ったけど、ちゃんと続いててお馴染みのキャラも登場しつつ新しいストーリーが展開されてた。
    マレフィセントのルーツに遡るところはいかにも後付けな感じでちょっと微妙だけどね。まあ感動のラストに繋げるための伏線だから仕方ない。
    今回はオーロラ姫の登場シーンが増えてて、エルちゃんファンとしては嬉しかったな。美しくて、勇敢で、心の優しいお姫様にぴったり。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告