熱国の勇者:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
熱国の勇者
熱国の勇者

熱国の勇者

1922年公開,0分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

クライド・ウェストーヴァー、ロティー・ホーナー、フローリン・ウィリアムスの3人が共同で原作を書き、「黄台風」そのほかと同じくエドワード・ホセが監督したもので、「北を指して」が最近紹介されたアール・ウィリアムスが主演で、「狐」など出演のベティー・ロス・クラークが相手である。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

インド駐屯の英軍附ロバート・ケント大尉は英国の暗号の秘密が漏洩した際、その犯人を捕らえるために苦心し、インドの貴族に姿を変え、一度見つかれば命を奪われる危険の中に、あらゆる手段をつくして職責を果たす。同じく秘密探偵の1人なる踊女の救けを得て遂に犯人を捕らえる。

作品データ

原題
The Man from Downing Street
製作年
1922年
製作国
アメリカ
配給
松竹輸入
上映時間
0分
製作会社
ヴァイタグラフ映画

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?