愛の小さな歴史 誰でもない恋人たちの風景 vol.1:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU
愛の小さな歴史 誰でもない恋人たちの風景 vol.1

愛の小さな歴史 誰でもない恋人たちの風景 vol.1

2019年10月19日公開,106分
R18+
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「二十六夜待ち」の越川道夫が新たに取り組む「誰でもない恋人たちの風景」シリーズの第1弾。癒えない悲しみを抱えたまま小さな古本屋に辿り着いたユリは、店主のトモさんの妻となる。だが、やがてユリは、トモの幼馴染リュウタと惹かれ合うようになり……。出演は「orange-オレンジ-」の瀬戸かほ、「プリズン13」の宇野祥平、「キングダム」の深水元基。

予告編・関連動画

愛の小さな歴史 誰でもない恋人たちの風景 vol.1

予告編

2019/10/3(木)公開

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

癒えない悲しみを抱え、人の間を漂うように生きてきたユリ(瀬戸かほ)は、小さな古本屋に辿り着き、店主のトモさん(宇野祥平)の妻になる。トモさんは、亡くなった前妻のことを毎日思い出す一方で、今ではユリのいない生活は考えられなくなっていた。同じ頃、トモの幼馴染で、父を亡くしたリュウタ(深水元基)は、遺品の中にとある詩集を発見する。やがて、ユリとリュウタはどうしようもなく惹かれ合い、求め合うが、それはユリがトモさんの元を去ることを意味していた……。

作品データ

映倫区分
R18+
製作年
2019年
製作国
日本
配給
コピアポア・フィルム
上映時間
106分
製作会社
キングレコード (制作:スローラーナー)

[c]2019 キングレコード株式会社 [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?