METライブビューイング2019-20 ベルク「ヴォツェック」|MOVIE WALKER PRESS
MENU

METライブビューイング2019-20 ベルク「ヴォツェック」

2020年2月28日公開,117分
  • 上映館を探す

ニューヨークのメトロポリタン歌劇場で上演される世界最高峰のオペラを映画館で上映するシリーズの2019-20年版。19世紀初めのドイツ。貧困に苦しみながら、内縁の妻マリーと子どもを養う兵士ヴォツェックに、人生の魔の手が忍び寄っていく……。出演は「METライブビューイング2016-17/チャイコフスキー《エフゲニー・オネーギン》」のペーター・マッティ、「METライブビューイング2016-17/モーツァルト《イドメネオ》」のエルザ・ヴァン・デン・ヒーヴァー。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

19世紀初めのドイツ。貧乏兵士のヴォツェック(ペーター・マッティ)は、愛人のマリー(エルザ・ヴァン・デン・ヒーヴァー)と子どもを養うため、医師の人体実験のモルモットになっていた。だが、貧乏暮らしに疲れたマリーは、鼓手長(クリストファー・ヴェントリス)の誘いに乗り、ヴォツェックを裏切る。そのことに気づいたヴォツェックは、酒場で踊るマリーと鼓手長の姿を目撃し、マリーに対して殺意を抱く。一方、鼓手長はマリーをものにしたことを自慢し、ヴォツェックに暴力を振るう。不倫したことを悔やむマリーだったが、ヴォツェックは彼女を森へ連れ出し……。

作品データ

原題
ALBAN BERG - WOZZECK
製作年
2020年
製作国
アメリカ
配給
松竹
上映時間
117分

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.0
  • rikoriko2255

    ホルン

    4.0
    2020/3/3

    ヴォツェックを初めて観ました。 音楽の感じが、R.シュトラウスのエレクトラに似てるなと思いましたが、ストーリーは、いわゆるヴェルズモオペラのような単純な内容だったので、よくわかりました。 CDを買って、復習しよと思います。 よい機会でした。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告