ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

2020年3月20日公開,109分
PG12
  • 上映館を探す

『スーサイド・スクワッド』でマーゴット・ロビーが演じ注目を集めたハーレイ・クインが、恋人ジョーカーと別れて新たな人生を歩みだすアクションムービー。束縛から解放されたハーレイは、同じくワケありの女性たちと異色のチームを結成し、街を牛耳る巨悪ブラックマスクと戦う。DCコミックス映画では初となるアジア系女性監督キャシー・ヤンがメガホンをとり、敵役でユアン・マクレガーが出演。

予告編・関連動画

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ジョーカーと別れて束縛から放たれ、髪の毛をバッサリと切ったハーレイ・クイン。ゴッサム・シティで暴れ、街中の悪党を敵に回していた彼女は、ゴッサム市警のはぐれ者刑事やマフィア一家出身の殺し屋といった女性たちと、“BIRDS OF PREY”というチームを結成。彼女たちは、謎のダイヤを盗んだことで残忍卑劣なブラックマスクから命をねらわれる少女を守るべく立ち上がる。

作品データ

原題
Birds of Prey(And the Fantabulous Emancipation of One Harley Quinn)
映倫区分
PG12
製作年
2020年
製作国
アメリカ
配給
ワーナー・ブラザース映画
上映時間
109分

[c]2020 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & [c] DC Comics [c]キネマ旬報社

動画配信

関連記事

映画レビュー

3.5
  • rikoriko2255

    サラ

    3.0
    2020/11/30

    最近ジョーカーを再鑑賞しただけに、なんと陽気なゴッサムシティ。マーゴットロビーの魅力が最大限に活かされているハーレイが可愛い過ぎます〜

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    お水汲み当番

    2.0
    2020/7/19

    ハチャメチャなお話で、ハチャメチャすぎてついていけなかった。 登場人物に、デジャブ感があって、うーんと、誰かに似てるんだよな、上映中、モヤモヤしていて。 で、ついに気付いたのです。 あぁ、これ、上沼恵美子だ。 しゃべり方も、フォトジェニックも、西洋版の上沼恵美子そのものだ、って。 つまり、髪の毛をパツキンに染めた上沼恵美子がアクションをやりまくる映画だ、と。 カネ払ってまで、見るほどのものじゃ、ねえな。 ※告知※ 今後、私のレビューは「映画コム」のほうに順次移行し、ムービーウォーカーに書いていたものは、移行終了後に削除することにしております。ご了承ください。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    ろろろ

    4.0
    2020/5/20

    面白い!

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    3.0
    2020/5/17

    【賛否両論チェック】 賛:DCコミックスの知識がなくても楽しめる。鮮やかな彩りの中、ヒロイン達の大活躍がポップに描かれていくのが痛快で楽しい。 否:展開はメチャメチャご都合主義で、ツッコみどころも満載。グロシーンも結構あるので、苦手な人には不向きかも。  特段DCコミックスの知識がなくても、本作だけでも充分楽しめそうです。  ジョーカーと破局し、極悪非道のブラックマスクを敵に回してしまったヒロイン、ハーレイ・クイン。そんな彼女がひょんなことから、たまたま目的を同じくした女性達と共闘しながら、強大な敵へ立ち向かっていく姿が、観ていて痛快でストレス発散にはもってこいです。また、ハーレイ・クインのキャラクターよろしく、作品全体を通して描かれる彩りも鮮やかでとってもキュート。そしてアクションシーンも非常に華麗かつポップで、なんだか観ていて楽しくなってしまいます。  ただ難点としては、時間軸が行ったり来たりする割に登場人物なんかも多いので、やや分かりにくいところでしょうか。PG-12指定でグロシーンも少しあるので、苦手な人には向かないかも知れません。  展開も100%ご都合主義ですが、それをツッコむのは野暮というもの。キュートで楽しい悪カワヒロインの大活躍を、是非チェックしてみて下さい。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    skuraata2018

    3.0
    2020/5/16

    『スーサイド・スクワット』でジョーカーの彼女として登場した ハーレイ・クインに焦点を当てた話。 話はまさかのジョーカーとの破局後からスタートする。 それまでは『最恐の男、ジョーカーの女』という肩書があったから、 好き勝手にしても誰もハーレイに手出しができなかったけど、 ジョーカーの後ろ盾が無くなってしまえば、それまでの恨みつらみを 晴らさんとばかりに悪党たちが次々とハーレイに襲い掛かってくる。 それで怯えるような女ではないのがハーレイ! ジョーカーとの思いでなんか、バッサリと切り捨てて、 自分自身で活路を切り開いていく姿がツヨカワイイ。 警察署でのシーンがとってもお気に入り! ハーレイらしいカラフルさに加えて、前作以上にパワーアップした戦闘シーンを観てたらなんだか楽しくなった。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    ヒロキンFRIDAY

    4.0
    2020/4/25

    アメリカでの興行収入が、 イマイチと聞いてましたが、 面白かったです。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    ぱぱっち

    4.0
    2020/4/9

    爽快

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    くんくん

    5.0
    2020/4/9

    全体としては分かりやすかったし面白かったです。 主人公はもっと強いなら筋肉質であってほしいと思いました。そこが一番悲しいです。 もっと運動神経良さそうなヒーロー的な女子が良かったです。 普通に優しい気の強い女の子でした。 店主の裏切りがショックですが、ハーレイがすぐに許すのが凄いと思いました。店主もごめんって感じじゃないし。最初から能力使ってやれよ。的なこともあります。 愛犬がなぜか中華街にいたのは意味不明です。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    NOFEARRR

    2.0
    2020/4/1

    マーゴットロビーの動きが何かドン臭かった。 ただのいたい女だった。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    かずねぇ

    3.0
    2020/4/1

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    Hirohiro

    4.0
    2020/3/30

    根は優しくて、でも自己中ヒロインだと思う!

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    ホッパー

    4.0
    2020/3/29

    スッキリ爽快で良かった。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    3.0
    2020/3/28

    アクションシーンはどこかで見た感じのある作品でしたが、ハーレイ役の女優さんがスキャンダルにも出ていたなんて知りませんでした。ギャップだけでも楽しめる作品にはなっているとおもいます。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    アイアン

    3.0
    2020/3/25

    普通

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    へのへの

    3.0
    2020/3/25

    少しギャグ寄りに思える

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告