i-新聞記者ドキュメント-|MOVIE WALKER PRESS
MENU

i-新聞記者ドキュメント-

2019年11月15日公開,113分
  • 上映館を探す

映画『新聞記者』の原案者としても知られる東京新聞社会部記者・望月衣塑子の姿を通して、日本の報道の在り方を問う社会派ドキュメンタリー。監督は、オウム真理教の本質に迫る『A』『A2』や、佐村河内守を題材にした『FAKE』などを手掛けた森達也。『新聞記者』に続き、河村光康が企画&製作&エクゼクティブ・プロデューサーを務める。

予告編・関連動画

i-新聞記者ドキュメント-

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

東京新聞の記者としてさまざまな社会問題に斬り込んできた望月衣塑子。森友学園と加計学園を巡る“モリカケ問題”の追及、官邸記者会見での鋭い質問、性被害を訴えた伊藤詩織さんへのインタビューなどで注目を浴びた彼女の、報道では見られない姿にカメラが肉迫。菅官房長官や前川喜平など、ここ数年で頻繁にメディアに登場した人々の知られざる素顔をも映しだす。

キャスト

作品データ

映倫区分
G
製作年
2019年
製作国
日本
配給
スターサンズ
上映時間
113分

[c]2019『i –新聞記者ドキュメント-』 [c]キネマ旬報社

動画配信

映画レビュー

4.5
  • rikoriko2255

    杉ちゃん

    5.0
    2019/12/8

     6月公開の「新聞記者」がとても面白かったので、その「原案者」の東京新聞記者「望月衣塑子」を追ったドキュメンタリーとなれば、観ないわけにはいかずに鑑賞しました。  とにかく、望月記者のバイタリティーとぶれない姿勢に興奮しっぱなしで、彼女にほれ込んでしまうことはさておき、わかっていたつもりでも、政治家の「ご都合」で「国家権力」丸だしな日本の政治にうんざりさせられます。  でも、こんな日本にしてしまったのは、結局「無関心」な国民のせいだと痛感させられました。  今こそ、この映画を観て、腐りつつある日本の政治に対して、全国民が「疑問」を持つべきと強く感じて、劇場を後にしまいた!  観ようかどうしようか、悩んでいるあなた・・・  必見です!!!

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    ジョージ

    5.0
    2019/12/3

    都合の悪いものは、つぶす。官僚、警察まで皆政権の見方。おそろしいの一言。マスコミの弱体化を懸念。そして、菅官房長官の本性を見た。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告