スーパーティーチャー 熱血格闘:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
スーパーティーチャー 熱血格闘

スーパーティーチャー 熱血格闘

2019年11月15日公開,101分
PG12
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「イップ・マン」シリーズのドニー・イェンが、初の教師役に挑んだアクション・ドラマ。学力最低の学校として知られる香港のタックチー学園。ある日、元アメリカ海兵隊出身のチャン・ハップが教師として雇われ、不良生徒が集まるクラスの担任を任されることに。共演は「モンキー・マジック 孫悟空誕生」のジョー・チェン、「アイスマン」シリーズのユー・カン。監督は「イップ・マン」シリーズで助監督を務めたカム・カーワイ。特集企画『のむコレ3』にて上映。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

スーパーティーチャー 熱血格闘

予告編

2019/10/31(木)公開

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

香港の中で成績最低の学校とレッテルを貼られ、教育局から補助金を打ち切られる寸前のタックチー学園。ある日、チャン・ハップ(ドニー・イェン)という男が教師として採用され、不良や問題児が集まる6Bの担任となる。そんなクラスの中で、特に5人の生徒は誰にも手が追えないほどであったが、チャン自身の経験とテクニックで彼らと向き合い、次第に信頼を得ていくのだった。そんななか、チャンがタックチー学園出身で過去にトラブルを起こして退学し、その後、アメリカで海兵隊兵士として活躍していた事実が明らかになる。一躍、時の人となったチャンは、校内でも一目置かれる存在となるが、生徒の一人が自殺未遂を起こしたことで、世間やマスコミは一斉にチャンを叩き始める。やがて、学校を去らなければならなくなってしまうチャン。そんな彼に共感を抱いていた生徒や同僚の教師たちは、チャンと学校の名誉を守るために立ち上がる……。

作品データ

原題
BIG BROTHER 大師兄
映倫区分
PG12
製作年
2018年
製作国
中国=香港
配給
エスピーオー
上映時間
101分

[c]2018 Mega Vision Project Workshop Limited. All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.8 /6件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?