1917 命をかけた伝令|MOVIE WALKER PRESS
MENU

1917 命をかけた伝令

2020年2月14日公開,119分
  • 上映館を探す

動画配信

  • amazon-prime

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

『007 スカイフォール』の監督を務めたサム・メンデスが、全編ワンカットでつくり上げた戦争ドラマ。第一次世界大戦のさなか、2人の若き兵士が1600人の仲間の命を救うべく、危険な敵地を駆け抜ける様子を映しだす。2人の兵士を『マローボーン家の掟』のジョージ・マッケイと、『ブレス 幸せの呼吸』のディーン・チャールズ=チャップマンが演じ、ベネディクト・カンバーバッチ、コリン・ファース、マーク・ストロングら英国の実力派俳優が共演。

第92回アカデミー賞特集ページ

世界中が注目する映画の祭典についての情報満載

フォトギャラリー

1917 命をかけた伝令 画像1
1917 命をかけた伝令 画像2
1917 命をかけた伝令 画像3
1917 命をかけた伝令 画像4

予告編・関連動画

1917 命をかけた伝令

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

第一次世界大戦中の1917年、フランス。若きイギリス人兵のスコフィールドとブレイクは、ドイツ軍のワナとは知らず作戦を展開する前線の部隊に、作戦中止の伝令を届ける任務を上官から託される。一刻の猶予もないなか、ブレイクの兄を含める仲間1600人の命を救うべく2人は駆けだすが、危険なドイツの占領地には数多くのトラップが仕掛けられていた。

作品データ

原題
1917
映倫区分
G
製作年
2019年
配給
東宝東和
上映時間
119分

[c])2019 Universal Pictures and Storyteller Distribution Co., LLC. All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    フジ三太郎

    3.0
    2020/11/25

    伝令2人が、濱田岳と、女子スピードスケートの高木美保みたいで良かった(笑)。
    2名での敵中突破物は高倉健・M・ケイン「燃える戦場」、M・ギブソン「ガリポリ」と色々ある。今回は第一次大戦と長回し風が特徴。BD鑑賞なのでおまけ映像で撮影の大変さと緻密な計算はうかがえた。
    だがそれだけかな。リアルにこだわって、情熱が今一つ伝わらない。「燃える戦場」のアルドリッチ監督みたいな熱さがなく、酔えない。

    違反報告
  • rikoriko2255

    まりねぇ

    5.0
    2020/9/22

    どう撮ったのか考えながら脳が混乱するワンカット風撮影が素晴らしい。ドルシネでの放映が近場でなかったのが本当に悔やまれる…ドルシネで見たかった。
    「彼らは生きていた」とセットで見て欲しい。

    違反報告
  • rikoriko2255

    ちゃとと

    4.0
    2020/9/21

    驚異の全編ワンカット映像!
    とある命令を受けた兵士2人がそれを果たす為に休む事なく目的地を目指すRPG的ムービー。
    ワンカットと言えば、ヒッチコック「ロープ」韓国映画「マジシャンズ」大友克洋「大砲の街」←アニメですが。
    基本的にワンカットは大好物です。掘り出し物でした!

    違反報告
  • rikoriko2255

    kirakukai

    2.0
    2020/9/13

    日中の用件がなくなって家でぐだぐだしてうたた寝したら、遅刻モードで慌てて出発。発券しようとしたけど、エラー。再度やってもエラー。え?日にち間違えたか?(過去数回あり)いや、合ってる。窓口で調べてもらい、無事発券。何故、券売機で発見できなかったのか、聞いたけど「上映時間を過ぎていたため、発券できなかったのかもしれません」え?かも?なの。16:20開始ですが、実際には予告編などがあるため10分後の16:30上映開始です。ワンカットで撮り続けるというのが話題になった作品でどう見えるのかと思っていましたが、意外と違和感がなかった。言われてなければ、気づかなかった可能性もなくはない。内容自体は、実話に基づくもので、可もなく不可もない。無事伝令できたのは、運の良さだよなというもので、クライマックスシーンは、予告編で流れるシーンです。

    違反報告
  • rikoriko2255

    4.0
    2020/8/23
  • rikoriko2255

    skuraata2018

    4.0
    2020/7/12

    若き兵2人の対比が印象的だった。人物の心情描写が凄まじかった。
    伝令を届けられなきゃ自分の兄も死んでしまうからと緊迫し、焦るブレイクと伝令を届けるために敵地を通ることを冷静に考えて慎重を期して行動するスコフィールドの表情の対比、勲章や帰還に対する意識の違いが浮き彫りになっていた。

    特に帰還に対しては、悲観的な意識を持っていたスコフィールドが指令と友の想いを通じて劇中で変化していくのは辛くも目が離せなかった。

    あと、カメラワークが「死」に全く焦点を当てていないのが戦争をより写実的に表現していたと思う。
    土に還らんとする馬、生気を無くしたヒト、それらが映像の端々に映り、
    決して画面の中心にはならず、荒涼とした戦地の有様が表現されていて、臨場感が増していた。

    <余談>
    観ようと思ったきっかけは、007シリーズをスタイリッシュに進化させたサム・メンデス監督作だったから。
    実は普段、戦争映画は苦手であまり観ない。サム・メンデス監督作じゃなかったら興味を持たなかっただろうけど、普段観ないジャンルの映画を観るのも新たな発見があって良いなと感じられる映画だった。

    違反報告
  • rikoriko2255

    ଳ〜

    4.0
    2020/7/1

    異常な長回しでカメラが役者とともに移動していくのを見ていると、TPS(サードパーソンシューティング、3Dシューティングのうちプレイヤーキャラクターが画面内に出ているもの、「スプラトゥーン」など)を見ているような錯覚を感じた。そのようにして表現されているのが戦場であることとも符号する。技術的にはすばらしいチャレンジで画面には独特の緊張感と臨場感があったが、TPSのプレイ動画を見ているような気分にもなった。

    違反報告
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    5.0
    2020/5/2

    【賛否両論チェック】
    賛:ワンカット演出なので、まさに戦場の最前線へと放り込まれたような緊迫感に襲われ、ハラハラさせれること必至。そんな中でも進み続ける主人公達の姿も切ない。
    否:どうしても似たようなシーンが多く、遺体のシーン等も多いので、苦手に人には向かないか。

     まさにこれが戦争であって、これが戦場なんだと感じました・・・。
     全てワンカットと見まがうような映像で、最前線へと向かう主人公達を追っているので、いつ戦いに巻き込まれ、いつ命を落としてしまうかも分からないという緊張感に、観ている間中ハラハラさせられてしまいます。月並みな表現ですが、本当に戦場へと放り込まれてしまったような感覚に陥ります。
     そんな中でも、仲間や家族の命を救うために、歩みを止めることなく進み続けるスコフィールドとブレイクの姿は、観ていて次第に胸が痛くなってくるようでもあります。
     遺体のシーンなんかが結構あったりするので、苦手な人には少し不向きかもしれませんが、極限の緊張が襲う戦場の最前線を、是非感じてみて下さい。

    違反報告
  • rikoriko2255

    youchan

    4.5
    2020/4/28

    よかったです。

    違反報告
  • rikoriko2255

    4.0
    2020/4/8

    迫力あった

    違反報告
  • rikoriko2255

    3.0
    2020/3/26

    カメラワークはさすがの最高技術!見応えはあるけれども、肝心の手に汗握る戦闘シーンがリアルに描かれておらずイマイチ物足りない感に包まれます。これまででbest戦争ムービーとの評価だったけれども、実際はもっと感動の深い戦争映画、あるなぁ~と思いながら....。

    違反報告
  • rikoriko2255

    110

    4.0
    2020/3/24

    没頭した。

    違反報告
  • rikoriko2255

    ケンケン

    1.0
    2020/3/23

    何かよくわかりませんでした。

    違反報告
  • rikoriko2255

    ちえ

    5.0
    2020/3/22

    俳優さんたちがよかったです。久しぶりにもう一度映画館で観たい作品です。

    違反報告
  • rikoriko2255

    うなぎ

    5.0
    2020/3/21

    舞台劇的戦争体感映画

    違反報告