1917 命をかけた伝令:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
1917 命をかけた伝令

1917 命をかけた伝令

2020年2月14日公開、119分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

『007 スカイフォール』の監督を務めたサム・メンデスが、全編ワンカットでつくり上げた戦争ドラマ。第一次世界大戦のさなか、2人の若き兵士が1600人の仲間の命を救うべく、危険な敵地を駆け抜ける様子を映しだす。2人の兵士を『マローボーン家の掟』のジョージ・マッケイと、『ブレス 幸せの呼吸』のディーン・チャールズ=チャップマンが演じ、ベネディクト・カンバーバッチ、コリン・ファース、マーク・ストロングら英国の実力派俳優が共演。

世界中が注目する映画の祭典についての情報満載

フォトギャラリー

予告編・関連動画

1917 命をかけた伝令

予告編

2019/12/18(水)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

第一次世界大戦中の1917年、フランス。若きイギリス人兵のスコフィールドとブレイクは、ドイツ軍のワナとは知らず作戦を展開する前線の部隊に、作戦中止の伝令を届ける任務を上官から託される。一刻の猶予もないなか、ブレイクの兄を含める仲間1600人の命を救うべく2人は駆けだすが、危険なドイツの占領地には数多くのトラップが仕掛けられていた。

作品データ

原題
1917
映倫区分
G
製作年
2019年
製作国
アメリカ
配給
東宝東和
上映時間
119分

[c])2019 Universal Pictures and Storyteller Distribution Co., LLC. All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.1 /180件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?