『真実』特別編集版:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
『真実』特別編集版
『真実』特別編集版

『真実』特別編集版

2019年11月1日公開,119分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

『万引き家族』の是枝裕和監督が日仏合作で手がけたファミリードラマ『真実』の特別編集版。カトリーヌ・ドヌーブ演じる国民的大女優の母ファビエンヌと、ジュリエット・ビノシュ扮する娘リュミエールのドラマが軸となる本作で、彼女たちを脇で支え見守る男性陣によりスポットライトを当てており、イーサン・ホーク演じるリュミエールの夫ハンクの出番が通常版よりも多くなっている。

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

国民的大女優ファビエンヌの自伝本「真実」。出版祝いには、脚本家として活躍する娘のリュミールと娘婿のハンク、その娘シャルロット、ファビエンヌのパートナーと元夫、彼女のすべてを知る長年の秘書が集まった。彼らの気がかりは「いったい彼女はなにを綴ったのか?」ということ。やがて自伝に綴られなかったある事実が、母と娘の愛憎渦巻く心の影を露わにしていく。

作品データ

原題
La Vérité
映倫区分
G
製作年
2019年
製作国
フランス=日本
配給
ギャガ
上映時間
119分

[c]2019 3B-分福-MI MOVIES-FRANCE 3 CINEMA [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.0 /1件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?