悪人伝|MOVIE WALKER PRESS
MENU

悪人伝

2020年7月17日公開,110分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「新感染 ファイナル・エクスプレス」のマ・ドンソク主演によるヴァイオレンス・アクション。ある夜、組織のボス、チャン・ドンスが何者かにめった刺しにされる。奇跡的に一命をとりとめた彼は、事件の捜査にあたるチョン刑事と共闘して犯人を追い詰めてゆく。共演は「ノーザン・リミット・ライン 南北海戦」のキム・ムヨル、「海にかかる霧」のユ・スンモク、「新しき世界」のキム・ユンソン。

予告編・関連動画

悪人伝

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ある夜、ヤクザの組長チャン・ドンス(マ・ドンソク)が、何者かにめった刺しにされる。奇跡的に一命をとりとめたドンスは対立する組織の犯行と疑い、手下を使って犯人探しに乗り出すのだった。一方、暴力的な手段も辞さない荒くれ者の刑事チョンは、捜査を開始。この事件がまだ誰も気づいていない連続無差別殺人鬼によるものであると確信し、手がかりを求めてドンスに付きまとう。互いに敵意を剥き出しにしながら、自らの手で犯人を捕らえようとするドンスとチョン。だが、狡猾な殺人鬼を出し抜くために互いの情報が必要であると悟った2人は、いつしか共闘し犯人を追い詰めてゆく……。

作品データ

原題
The Gangster, The Cop, The Devil
映倫区分
G
製作年
2019年
製作国
韓国
配給
クロックワークス
上映時間
110分

[c]2019 KIWI MEDIA GROUP. ALL RIGHTS RESERVED [c]キネマ旬報社

動画配信

映画レビュー

4.1
  • rikoriko2255

    コバヒロ

    3.9
    2020/9/6

    バイオレンスアクションなのだろうけど、マ・ドンソク扮するヤク◯の良い人っぷりが随所に出ていて、本当の「悪人」は一体、誰なのか???…という伏線がタイトルに隠されていたのかな? 兎にも角にも、痛快な娯楽映画でした。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    とりころーる

    5.0
    2020/9/6

    やはり主人公を演じるマドンソクさんの存在感が半端ないです。韓国映画独特の思いっきりの良さ、吹っ切れ感や深海のような色使いなど、満足度はとても高いです。 舞台設定が単純かと思いきや、良い意味で予想を裏切る展開。乱闘場面が多いが、いずれもスピード感があって、短すぎず長すぎず、程よい緊張感。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    3.0
    2020/8/1

    【賛否両論チェック】 賛:三者三様の悪人達が、自らの生き残りを賭けて死闘を繰り広げる様に、観ていてハラハラさせられる。相手を信じ切らないのも、悪人らしくて魅力的。 否:かなりグロい暴力シーンが多いので、苦手な人は観られない。  まずレーティングこそありませんが、かなりバイオレンスなグロシーンが多いので、苦手な人には向かないと思います。  襲われたヤクザの組長と、出世欲に憑りつかれる刑事、そしておぞましい猟奇殺人鬼。彼らの周りの人間達をも巻き込んだ、悪人ばかりの死闘の果てに、どんな結末が待ち構えているのか、息をもつかせぬアクションの連続に、思わず釘づけになってしまいます。  組長のドンスと刑事のテソクが、犯人を追うために共闘し、ある種の絆のようなものを育みつつも、肝心なところでは相手を信じていなかったり裏切ったりするところも、まさに“悪人”らしくてイイですね。  基本的にはサスペンス好きな方向けの作品といえそうですが、気になった方は是非。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    コージィ

    5.0
    2020/7/21

    ドンソク兄の魅力爆発! 武闘派極道の親分役がハマるハマる。 唸る張り手、食い込む拳! 復讐に燃え、手段を選ばず自分を刺した連続殺人鬼を追う姿に惚れ惚れしました。 とにかく、怒りで突き進むため行動が突拍子もなく、次の展開が読めない。 犯人を巡って警察と協力しつつ、互いに出し抜こうとする駆け引きも見どころ!

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告