海辺のエトランゼ:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
海辺のエトランゼ
海辺のエトランゼ

海辺のエトランゼ

2020年9月11日公開、59分、アニメ/恋愛
PG12
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

紀伊カンナ原作のBLコミックのアニメーション映画。小説家の卵の青年、駿と、海辺にたたずむ少年、実央が織りなすセンセーショナルなラブストーリー。駿が実央へ声をかけたことから、互いに意識し合うもふたりは離ればなれに。時を経て再会した彼らの想いは、再び動きだしていく。原作者の紀伊が監修、キャラクターデザインを務め、駿を「メイドインアビス」の村田太志、実央を「鬼滅の刃」の松岡禎丞が演じる。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ある日、海辺のベンチで物憂げにたたずんでいた実央を見た駿は、無性に実央が気になり声をかける。交流を重ねるうちにふたりは意識し合うが、実央は島を離れなければならなくなり、「はやく大人になりたい」と言い残し彼は島を去る。3年後、少し大人になった実央が駿のもとへと帰ってきたことで、止まっていた時間が再び動きだす。

作品データ

映倫区分
PG12
製作年
2020年
製作国
日本
配給
松竹ODS事業室
上映時間
59分
製作会社
海辺のエトランゼ製作委員会(アニメーション制作:スタジオ雲雀)
ジャンル
アニメ恋愛

[c]紀伊カンナ/祥伝社・海辺のエトランゼ製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.9 /13件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?