若さと馬鹿さ:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
若さと馬鹿さ
若さと馬鹿さ

若さと馬鹿さ

2019年11月1日公開、61分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「女流闘牌伝 aki-アキ-」の中村祐太郎監督が自ら主催した上映イベント『ラブラブラブシネマ2019 EXPLOSIONNNNN!』に撮り下ろした恋愛ドラマ。家賃を折半し同棲する貴哉と桜。貴哉は何もやる気が起きず堕落しており、桜がしっかり稼がねばならず……。脚本を、東京学生映画祭グランプリを獲得した「ぽんぽん」「雲の屑」や中村監督の劇場長編デビュー作「太陽を掴め」など、多摩美術大学在学中より中村監督と組んできた木村暉が手がける。出演は「きみの鳥はうたえる」の柴田貴哉、「彦とベガ」の松竹史桜ほか。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

貴哉(柴田貴哉)と桜(松竹史桜)は、家賃を折半しながら同棲中。しかし桜はこの狭い部屋から早く引っ越したいと考えていた。また、貴哉が最近バイトに精を出さず堕落しており、そのため桜がしっかり稼がねばならなかった。一方貴哉は何もやる気が起きず、筋トレと女遊びをして日々を紛らわせる。

作品データ

製作年
2019年
製作国
日本
配給
UNDERDOG FILMS
上映時間
61分

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?