敗残の人:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
敗残の人
敗残の人

敗残の人

1917年公開,0分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

砂漠に倒れていた1人の見知らぬ男は、カウボーイの一隊に救けられ牧場へ来て働くことになった。馬鹿のような彼の態度に荒くれ男たちは「弱虫」と綽名をつけていた。「弱虫」は牧場の近くにある酒場で「悍婦」と呼ばれた踊子と恋に落ちる。ある時牧童の競技会が催された時酒場の主人メックスは荒馬に乗り損じて落馬した。これを見て「弱虫」はみごとこの馬を乗りこなしたので、「悍婦」に心を寄せていたメックスは恋の意趣返しに彼を殴りつけた。その復讐として「弱虫」は、酒場から彼女を連れ出してしまう。国境を越えてから「弱虫」は秘密にしていた前身を彼女に明かした。彼は軍籍に身を置いていた時重要書類が紛失したのを彼の所業と見られたので、一時の憤慨に前後を忘れて脱走していたのであった。しかし彼が軍隊に自首して出た時には、すでに彼の潔白は証せられていた。

作品データ

原題
The Fighting Back
製作年
1917年
製作国
アメリカ
配給
日活輸入
上映時間
0分
製作会社
ケイ・ビー映画

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?