ロニートとエスティ 彼女たちの選択:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
ロニートとエスティ 彼女たちの選択

ロニートとエスティ 彼女たちの選択

2020年2月7日公開、114分
PG12
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

『ナチュラルウーマン』で第90回アカデミー賞外国語映画賞を受賞したセバスティアン・レリオ監督が、厳格なユダヤ・コミュニティの信仰ゆえに引き裂かれた、2人の愛し合う女性の姿を描く恋愛映画。写真家として活躍するロニートを『女王陛下のお気に入り』のレイチェル・ワイズが、彼女の幼なじみで教師のエスティを『スポットライト 世紀のスクープ』のレイチェル・マクアダムスが演じ、W主演を務める。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

ロニートとエスティ 彼女たちの選択

予告編

2019/11/28(木)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

女性に自由のない厳格な超正統派ユダヤ・コミュニティの信仰のもと、互いに惹かれ合うも引き裂かれてしまったロニートとエスティ。信仰を捨て故郷を去ったロニートは、ニューヨークで写真家をしていたが、ある日届いた父の訃報を機に帰郷する。ロニートはエスティと久しぶりの再会を果たすが、エスティは幼なじみのドヴィッドと結婚していた。だが、しだいにかつての情熱を再燃させていくふたりは、“本当の自分”を取り戻そうとする。

作品データ

原題
Disobedience
映倫区分
PG12
製作年
2017年
製作国
イギリス
配給
ファントム・フィルム
上映時間
114分

[c]2018 Channel Four Television Corporation and Candlelight Productions, LLC. All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.0 /5件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?