<片隅>たちと生きる 監督・片渕須直の仕事|MOVIE WALKER PRESS
MENU

<片隅>たちと生きる 監督・片渕須直の仕事

2019年12月13日公開,95分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

数々の賞を受賞しロングランヒットを記録したアニメ映画「この世界の片隅に」の監督・片渕須直に迫ったドキュメンタリー。各地での舞台挨拶、ファンとの交流、長尺版「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」の制作やリサーチを重ねる日々をカメラが追う。監督は、スペシャルドラマ『ネコ死んじゃった! ~ペットロスからの脱出~』を手がけた山田礼於。「人生劇場」の中井貴惠が語りを担当。「この世界の片隅に」「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」の音楽を担当したコトリンゴが、テーマ曲『かんとくさん』を書き下ろした。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

2016年11月12日に公開され、第40回日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞、第41回アヌシー国際アニメーション映画祭長編部門審査員賞など国内外で70以上の賞を受賞するなど大きな反響を呼び、多くのファンと上映劇場の熱意に支えられ異例のロングランヒットを記録した映画「この世界の片隅に」。メガホンを取った片渕須直監督に「この世界の片隅に」公開後3年近くに渡り取材。日本全国で数多くの舞台挨拶を行い映画館に足を運ぶファン達と交流、海外の映画祭への参加、そして「この世界の片隅に」に新規シーンを追加した「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」公開に向け徹底したリサーチと圧倒的なこだわりを持ってアニメーション制作に臨む片渕監督。数多くの<片隅>に生きる人々ひとりひとりを大切にし、向き合う監督の姿が浮かび上がる。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2019年
製作国
日本
配給
東京テアトル=ジェンコ
上映時間
95分

[c]「片隅たちと生きる」製作委員会 [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    コージィ

    4.0
    2019/12/15

    監督と、ファンの想いが重なり、『この世界~』とすずさんへの熱量が増していくのがフィルムから伝わってくる。
    地方劇場を回るシーンと、コトリンゴさんの演奏シーンで、不意に涙が出てきてしまいました。

    「映画は観客の中で完成する」「観客を信じる」という覚悟の言葉が染みます。

    片渕さんの次回作のイメージボードが一瞬映り、「こうきたか!」と。

    満点にしなかったのは『この世界~』を観てない人には通じないかも…という不安から。

    違反報告