ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方

2020年3月14日公開,91分
  • 上映館を探す

映画制作やTV番組の監督・カメラマンを務めてきたジョン・チェスターが、妻と共に始めたオーガニック農場作りを撮ったドキュメンタリー。自然の厳しさに翻弄されながらも、荒れ果てた農地を自然と共生する農場にするべく挑んだ、夫妻の8年間の奮闘を収める。AFI映画祭2018観客賞はじめ数々の映画祭で受賞。東京都推奨映画。文部科学省特別選定一般非劇映画(少年、青年、成人、家庭向き)。

予告編・関連動画

ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ジョンとモリーの夫妻は、殺処分寸前で保護した愛犬トッドの鳴き声が原因で、大都会ロサンゼルスのアパートを追い出される。料理家の妻は、本当に体にいい食べ物を育てるため、夫婦で郊外へと移り住むことを決心。200エーカーもの荒れ果てた農地に移り住んだ夫妻は、時に大自然の厳しさに翻弄されながらも、そのメッセージに耳を傾け、命のサイクルを学び、動物や植物たちと未来への希望に満ちたオーガニック農場を作りあげようとする。

作品データ

原題
The Biggest Little Farm
映倫区分
G
製作年
2018年
製作国
アメリカ
配給
シンカ
上映時間
91分

[c]2018FarmLore,LLC [c]キネマ旬報社

動画配信

映画レビュー

4.1
  • rikoriko2255

    杉ちゃん

    3.0
    2020/8/16

     凄いですね!きっかけは一匹の犬を保護したことから始まり、今では観光客が来るほどのオーガニック農場を作り上げた夫婦の8年間に及ぶ「命」と「自然」との「調和」を学んだドキュメンタリー作品  正直、多少の大変さや難しさがあったとしても、「うらやましい」と誰もが感じてしまうほど「自然との共存」がスムーズに描かれていました。  本当に苦労したことや大変だったと思われることはカットされています。  なので、正統派な「家族向け映画」となっています!  また、主人公のジョンが動物カメラマンということもあって、動物の映像はとてもきれいで、かつ、ダイナミックでしたよ!

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    4.0
    2020/3/18

    子供の頃、老いて卵を産まなくなったから…と処分される鶏のつがいを父が貰って来て私にくれて、コケとコッコと名付け、本読んで調べて数ヶ月かな?世話したのを思い出した。 一度だけ卵を産んだけど、食べられなかった。しばらく卵は食べられなかった子供時代。 すっごく大変だと思う。映画で見る以上に。 でも成し遂げている先人が良い師として存在してくれてラッキーだね。7年・・って座標が有るのって凄く励みになったと思う。 野生動物の映像カメラマン?だからなのか、映像が凄く美しい。 動植物全ての生き物に、凄く愛情を持って映している。 美しいだけじゃなくて、過酷な現実や、残酷なシーンも、当然ある。苦手な人も居るだろう。 私も得意じゃないけど、田舎で産まれ育ったから、免疫あって助かった。 実家から、花を土ごと持って来て育てていたけど、近所の知り合いに、何でそんなに育つの?って聞かれた。土には、やっぱりミミズが居たんだよね。 ホームセンターとかで買ってくる肥料入りの土より断然植物が育った。 後半の自然の歯車が回り出した辺りはぞくぞくする。 猛禽類大好きだから、彼らが来た~~!!ってまるでヒーローみたいだった。 自然と生きていると、運命とか、奇跡とか、信じたくなる。 勿論無力を思い知るし。 ウチは農家では無いけど、田舎で土地は有るから、家族が食べる十分な量の野菜は作っていた。田んぼも持っているし、木に登って蜂と争って果実食べるような子供時代だった。 だけど、この生活が出来るかって問われたら、出来ないなぁ。憧れはするけど。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告