悲しみより、もっと悲しい物語|MOVIE WALKER PRESS
MENU

悲しみより、もっと悲しい物語

2020年4月3日公開,106分
PG12
  • 上映館を探す

2009年の韓国映画「悲しみよりもっと悲しい物語」を台湾の新鋭ギャビン・リンがリメイクしたラブストーリー。同じ孤独と悲しみを抱え、一緒に暮らすKとクリーム。友だち以上恋人未満の関係を続ける2人だったが、Kにはクリームに言えない秘密があった。出演は『恋する、おひとり様』のリウ・イーハオ、「軍中楽園」のアイビー・チェン。2018年の台湾国内ナンバーワンヒット作。

予告編・関連動画

悲しみより、もっと悲しい物語

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

新曲のレコーディングに不満を抱く歌姫A-Linは帰宅中、車の運転手が聴かせてくれた未発表曲『ある悲しみ』に心奪われる。歌っていたのは、音楽プロデューサー“K”ことチャン・チォカイ(リウ・イーハオ)。作詞は“クリーム”ことソン・ユェンユェン(アイビー・チェン)。運転手の紹介で当時の2人を知るパン(ハー・ハオチェン)に会いに行ったA-Linは、この曲に秘められた“ある物語”を知る。母に捨てられ、父を病気で亡くしたKは高校一年生の時、同じ高校に通うクリームと出会い、恋に落ちる。Kと同じように交通事故で家族を亡くしたクリーム。やがて2人は、身を寄せ合うように一緒に暮らし始める。大学を卒業すると、音楽プロデューサーの道に進むKと、作詞家として活動を始めるクリーム。2人はかけがえのないパートナーとして時を重ねていた。だが、その関係は何年経っても友だち以上恋人未満のまま。決して一線を越えることはなかった。クリームを愛するKだったが、実は亡き父と同じ白血病に侵され、余命わずかだったのだ。それでも、クリームに病気のことを隠し続けるK。彼にとって大事なのは、自分の想いを伝えることではなく、自分がこの世から消えても彼女を幸せにすることだったからだ。そんなある日、クリームから結婚を迫られたKはそれを断り、“家族思いで健康な男と結婚してほしい”と告げる。するとクリームは、パーティーで知り合った歯科医のヤン・ヨウシェン(ブライアン・チャン)にアプローチを開始。それを知ったKは、密かにクリームとヤンの交際を支援する。レコード会社社長ジーゴー(ダーチン)の手を借り、ヤンの婚約者の写真家シンディ(アニー・チェン)に自分の状況を打ち明け、協力を求めたのだ。Kの残された最期の日々を自分が撮影することを条件に、ヤンとの別れを承諾するシンディ。やがて、クリームとヤンの結婚が決まり、結婚式当日を迎えるが……。

作品データ

原題
比悲傷更悲傷的故事
映倫区分
PG12
製作年
2018年
製作国
台湾
配給
ハーク
上映時間
106分

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.0

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?