ペイン・アンド・グローリー:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
ペイン・アンド・グローリー

ペイン・アンド・グローリー

2020年6月19日公開、113分
R15+

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

アントニオ・バンデラスが、第72回カンヌ国際映画祭で主演男優賞を受賞したペドロ・アルモドバル監督作。孤独の中に深く潜り込む映画監督サルバドール。現実と回想を行き来しながら過去の痛みとの再会を経て、もう一度生きる力を呼び覚まそうとするのだが……。共演は「誰もがそれを知っている」のペネロペ・クルス、『あなたのママになるために』のアシエル・エチェアンディア、「人生スイッチ」のレオナルド・スバラーニャ。

第92回アカデミー賞特集ページ

世界中が注目する映画の祭典についての情報満載

予告編・関連動画

ペイン・アンド・グローリー

予告編

2020/3/30(月)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

脊椎の痛みから創作意欲も果て、生きがいを見出せなくなった世界的映画監督サルバドール(アントニオ・バンデラス)。心も体も疲れ果て、引退同然の毎日を過ごすなか、サルバドールは自身の記憶をたどっていく……。子供時代と母親、その頃移り住んだバレンシアの村での出来事、マドリッドでの恋と破局。その痛みは、サルバドールの中に今も消えることなく残っていた。そんな折、32年前に撮影し、長らく封印されていた作品の上映依頼が彼のもとに届く。思わぬ再会が心を閉ざしていたサルバドールを過去へと翻らせ、彼の心にもう一度生きる力を呼び覚ましてゆく……。

作品データ

原題
Dolory Gloria
映倫区分
R15+
製作年
2019年
製作国
スペイン
配給
キノフィルムズ=木下グループ
上映時間
113分

[c]El Deseo. [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.9 /15件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?