フィルムに宿る魂|MOVIE WALKER PRESS
MENU

フィルムに宿る魂

2020年3月13日公開,84分
  • 上映館を探す

メンズエンターテイメント集団B2takes!!の楽曲『証-Akashi-』をモチーフに映画化。東京でしがないカメラマンをしている沙希は、地元・長野県千曲市の同級生・勝二から、写真部の部室が取り壊されるので整理を手伝ってほしいと呼び戻される。出演は、舞台『刀剣乱舞』の飯山裕太、ドラマ『手裏剣戦隊ニンニンジャー』の矢野優花、舞台『イケメン王宮 真夜中のシンデレラ』の結城伽寿也、「劇場版ほんとうにあった怖い話2018」の大和田南那、ドラマ『新しい王様』の島丈明。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

東京でしがないカメラマンをしている工藤沙希(矢野優花)は、地元の長野県千曲市にいる同級生・勝二(島丈明)に電話で呼び戻される。高校のころの写真部の部室が取り壊しになるため、整理を手伝うことになり、写真部の同級生の岸本(結城伽寿也)、千明(大和田南那)も集まる。10年前の懐かしい日々がよみがえるが、誰ももう1人の同級生の存在に触れようとしない。その同級生、本田日向(飯山裕太)はフィルムでの撮影をこよなく愛し、多重露光の撮影方法に魅了されていた。沙希と日向は多重露光の撮影に繰り出す日々を過ごし、2人の距離は少しずつ縮まっていたが、部活仲間以上の関係になることはないまま卒業した。卒業後、それぞれがカメラマンとしての道に進んでいたある日、日向は突然意識を失い、搬送先の病院で医師から最悪失明の恐れがある難病にかかっていることを知らされる。カメラマンの引退を決意した日向はそのことを秘密にしたまま、地元の冠着山に登ろうと写真部の仲間を誘うが……。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2020年
製作国
日本
配給
キャンター
上映時間
84分

[c]2020 映画「フィルムに宿る魂」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

5.0

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?