逆位置のバラッド|MOVIE WALKER PRESS
MENU

逆位置のバラッド

2020年3月6日公開,90分
  • 上映館を探す

信州を舞台にした探偵活劇「タロット探偵ボブ西田」の続編。タロット占いで事件を解決する私立探偵・ボブ西田のもとに、元恋人・千尋から「失語症になった娘の笑顔を取り戻してほしい」という依頼が入る。ボブが捜査を始めると、奇妙な連続火災事故に気づく。出演は、「瞬間の流レ星」の高山猛久、「映画刀剣乱舞 継承」の岩永洋昭が前作から続投するほか、「ピンカートンに会いにいく」の内田慈、アイドルグループ・スリジエの山本あこ、「BLOOD-CLUB DOLLS1」の田中要次。監督は、前作に引き続き山﨑賢。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ボブ西田(高山猛久)は、タロット占いで事件を解決に導く私立探偵。うだつの上がらないボブのもとに、かつての恋人・千尋(内田慈)から依頼が舞い込む。千尋の依頼は、「失語症になった娘、凛(山本あこ)の笑顔を取り戻してほしい」というものだった。ボブは捜査を開始すると、凛の周りで奇妙な連続火災事故が起きていることを知る。ボブを追跡する謎の刑事・水上(田中要次)、人気お笑いコンビ・ボルナーダ(ジェントル、宮澤佑)と凛の友だち、タロットによるボブの第六感と過去の幻影が交錯し、すべてが繋がったとき、真相が浮かび上がる。事件を占った“DEATH(死神)”のカードは、逆位置の“ANGEL(旅立ち)”に変わるのか……。

作品データ

製作年
2020年
製作国
日本
上映時間
90分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?