無頼|MOVIE WALKER PRESS
MENU

無頼

2020年12月12日公開,146分
R15+

井筒和幸監督が「黄金を抱いて翔べ」以来8年ぶりにメガホンを取り、戦後日本を背景に、世間の外側を生き抜いてきたヤクザ者らを活写した群像劇。社会の片隅で己の掟に従い生きてきた無頼の徒。やがて彼は同じ境遇の者たちを束ね、裏社会を駆け上がっていく。2015年末にEXILEのパフォーマーを卒業、「影に抱かれて眠れ」など俳優としての活動を重ねる松本利夫が主役のアウトサイダーを、「純平、考え直せ」でヒロインを務めた柳ゆり菜が妻・佳奈を演じる。

予告編・関連動画

無頼

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

太平洋戦争に敗れ、日本は貧困と無秩序に見舞われるが、焼け跡から立ち上がった大衆は高度経済成長のもとで所得倍増を追っていった。欲望のままに生きるがバブルが崩壊、昭和が去ると共にその勢いは止まった。理想の時代から、夢の時代、そして虚構の時代と、激しく移り行く戦後日本。誰もが豊かさを欲する中、社会の片隅で何にも怯むことなく、たった一人で飢えや汚辱と闘い、世間のまなざしに抗い続けた無頼の徒がいた。やがて男は一家を構え、はみだし者たちを束ねて、命懸けの裏社会を生き抜いていく……。

作品データ

映倫区分
R15+
製作年
2020年
製作国
日本
配給
チッチオフィルム
上映時間
146分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?