詩人の恋|MOVIE WALKER PRESS
MENU

詩人の恋

2020年11月13日公開,110分
PG12

「あゝ、荒野」のヤン・イクチュン主演、韓国・済州島を舞台に売れない詩人と妻と青年の三角関係を紡ぐ人間ドラマ。スランプ中の上に乏精子症と診断され苦悩する詩人テッキは、ドーナツ屋で働くセユンの呟きからインスピレーションを受け、彼に惹かれていく。監督は、初短編「One Day to be Passing By」(07/英題)で釜山国際短編映画祭最優秀監督賞を受賞、本作で長編デビューしたキム・ヤンヒ。妊活をはじめた妻を「名もなき野良犬の輪舞」のチョン・ヘジン、孤独を抱える青年セユンをル韓国ドラマ「恋するアプリ L OVE ALARM」の新星チョン・ガラムら、韓のチョン・カラムが演じる。2016年全州プロジェクトマーケット長編企画部門にて観客賞およびグランプリを、第18回釜山映画評論家協会賞にて脚本賞を受賞。第30回東京国際映画祭ワールド・フォーカス部門上映作品。

予告編・関連動画

詩人の恋

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

自然豊かな韓国・済州島で生まれ育った詩人のテッキ(ヤン・イクチュン)は、スランプに陥っていた。売れないテッキを支える妻ガンスン(チョン・ヘジン)が妊活をはじめ、彼の人生に波が立ち始める。乏精子症との診断が下り、詩も浮かばない。思い悩む彼だったが、港に開店したドーナツ屋で働く美青年セユン(チョン・カラム)の呟きからインスピレーションを受け、新しい詩の世界への扉が開ける。もっと彼を知りたいとの思いがわき、30代後半にして初めて守ってあげたいという感情が芽生えるテッキ。そんな内心を隠しながら、孤独を抱えるセユンと心を通わせていくが……。

作品データ

原題
The Poet and the Boy
映倫区分
PG12
製作年
2017年
製作国
韓国
配給
エスパース・サロウ
上映時間
110分

[c]2017 CJ CGV Co., Ltd., JIN PICTURES, MIIN PICTURES All Rights Reserved [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.4
  • rikoriko2255

    nastika

    4.0
    1ヶ月前

    子供のいない夫婦と孤独な青年。妻は詩人である夫に子供を求め、夫は青年に恋心を抱き、青年は埋められない孤独にもがく。ほのぼのコメディのような始まりから、やがて浮かび上がる個々の感情。ターゲットの狭い映画だし賛否分かれてるけど、自分はかなり刺さった。 期待してしまうこと、傷つくこと、遠ざけてしまうこと。主人公3人の人間らしさや未熟さのひとつひとつが丁寧に描かれていて、心のひだにひっかかる。思い通りいかない人生に差し伸べられた救いの手、失いたくないと執着してしまう弱さとかわかるなー、と。もっと若い頃に見てたら過呼吸になりそう。 本作への否定的意見を見ると登場人物に感情移入できない点やストーリーに起伏が無い点があるけど、それはもう人生経験と本作の不一致としか言いようがなく。むしろ本作に心を乱されないことがいかに幸せであるかを噛み締めながら楽しく生きてください、以上、みたいな作品。ある意味、踏み絵。 ※と、書きつつ暗い映画ではない。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告