進撃の巨人~クロニクル~|MOVIE WALKER PRESS
MENU

進撃の巨人~クロニクル~

2020年7月17日公開,120分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

諫山創による同名コミックをもとにした「進撃の巨人」テレビアニメシリーズ第1〜3期を再編集した劇場版。人類を捕食する巨人が跋扈する世界で、それらを駆逐すると誓った少年エレン・イェーガーの戦いと成長の軌跡を追う。主人公エレン役の梶裕貴、ともに戦う仲間であるミカサ役の石川由依、アルミン役の井上麻里奈が、キャラクターの声と劇中ナレーションを務める。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

100年以上前に現れた巨人は、次々に人間を捕食し、人類は圧倒的な力を前に絶滅の危機にさらされていた。人々は巨人から自分たちの身を守るため、四方を高さ50mの壁に囲まれた街を作り上げるが、突如その壁を超える超大型巨人が出現。その巨人に母親を食われてしまった少年エレンは、すべての巨人を駆逐することを誓い、訓練兵団に入ることを決める。

作品データ

映倫区分
G
製作国
日本
配給
ポニーキャニオン
上映時間
120分

[c]諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.9
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    2.0
    2020/8/1

    【賛否両論チェック】 賛:これまでのストーリーを振り返る中で、主人公の胸中の大きな変化や、様々な仲間達との邂逅に、思わず感慨深いものがある。 否:特に目新しさはなし。予備知識がないまま観ると、訳が分からないまま終わってしまいそう。  テレビアニメの総集編なので、取り立てて目新しさはなく、基本的にはこれまでのストーリーのファン向けの映画といった感じです。ですので、やはり原作やテレビアニメ等、なんらかの予備知識は必要不可欠です。逆に全く知らない方が観ても、登場人物が多くて相関関係も非常に複雑で、なおかつ省略されている内容もかなり多いので、訳が分からなくなってしまうと思います。  最初は母を殺された怒りから、巨人への憎しみが突き進む原動力になっていた主人公・エレン。彼が巨人との死闘や様々な仲間達との関わり、そして世界の真実を知っていく中で、次第にその意志がどのように移り変わっていくのか、その揺れ動く胸中にも注目です。  お話もだんだん予期せぬ方向へと進んでいく中、最終章を前にした振り返りの本作を、ファンの方は是非チェックしてみて下さい。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告