劇場版 仮面ライダーゼロワン REAL×TIMEのレビュー・感想・ネタバレ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU

劇場版 仮面ライダーゼロワン REAL×TIMEのレビュー・感想・ネタバレ・評価

2020年12月18日公開

ユーザーレビュー

4.4
  • rikoriko2255

    くりた

    4.0
    17時間前

    ゼロワン REAL×TIME感想。

    坂部さんのOSTを聴き込んでおいて良かった…或人&イズの同時変身/共闘シーンではゼロワンのテーマとゼロツーのテーマのリミックスが流れていて、更に涙腺が緩んだ…! パンフもしっかり読みました。


    以下ネタバレ感想。


    こんな世相の中、本当によくぞ上映に漕ぎ着けてくれた!!感謝!!
    TV版のテーマは、AI対人間の構図から人間の心の両面性を浮き彫りにするというものだったけど、AIをナノマシンに置き換えたことで、引き続き心の在り方をテーマにしながら、劇場版が孤立した単独お祭り作品でなく地続きの物語に感じられたのが非常に良かったと思う。「あ〜劇場版はオマケだから観なくて良いよ〜」は悲しいものな。

    話の運び方は、今回のセイバーと同じスタイル(?)でいきなり60分のカウントダウンからのスタートに困惑した。でも、ザイアスペックを使って過去の時系列を見せるのは短い時間の中で上手くやるなぁ〜って思ったし、そこを過ぎればやりたい事が見えてきたのですんなり入れた。
    「REAL×TIME」ってタイトルだけに、本当に60分間を24-twenty four-みたいにリアルタイム進行していくと思ってたけどそうじゃ無かったね。無かったよね?

    映画ならではって思ったのはカメラワークの気合の入り様で、特に序盤のAIMS vs アバドンはどうやって撮ってんのかわからない無茶なカメラワークに驚いた。あと、バルキリーがトライアルデビューしていて、ライダー成分強まってた。あんなアクションをスーツで熟すアクターさん本当に凄いよ…。

    各キャラに関してだけど、まず或人と新イズの関係性。作中での最終回からの経過時間は3ヶ月ということで予想ではもっと距離が縮まっていると思ってたけど、案外シンギュラリティからは遠く、硬めな表情が多い序盤は意外に感じられた。でもその分、ゼア回廊での旧イズと新イズとの対面はグッときたし、終盤なんてもう…あんなのずるいよな!!それ見たかった奴や!!

    次に不破さんと迅。序盤のこの二人のアクションシーンも見応えあって良かったし、ゴリラは言わずもがなバルカンを戦闘機から守る迅格好良すぎて死んだ…。

    死んだといえば滅だよなぁ!ありゃもう主人公!!最初の登場のビル落下しながらのブレイクダウンは声出ちゃったし、その後も要所要所でたまらんし、サソリのVFXが映画仕様で質感良いし、極めつきは「この世界も捨てたもんじゃない」で無事死亡!評価青天井爆上げ最高!!

    そしてエス/一色理人のキャラクター。伊藤英明を据えたのは威を借るためじゃなく、ちゃんと配役があってこそだと感じられたのも良かった。滅との対決を超えた或人が更に超えなければならない敵だからかなりのハードルだし、ポッと出の敵じゃ肩透かしで説得力に欠けるけれど、デイブレイクのアナザーストーリーがきっかけだったからイメージもし易く重みもあって納得感あった。アバドンたちを利用したのもデイブレイクのトリガーになった大いなる悪意(ラーニングさせた1000%さんの責任問題の拡大が留まるところを知らない)を持つ人間を一斉に消すための作戦だったし、一方そのためにアークの力を使ってしまうのもアークワンと重なるところもあって、一度乗り越えた或人と滅の双方でエスを助けるのも熱い展開だった。

    余談だけど、朱音を演じた山崎さんは映画版モンハンの受付嬢の役を演じているみたい。

    アキラ100%と天津垓とのやりとりは必要なやりとりなのにどうしてもネタになっちゃったのは何でなんだろうな(笑)

    理解できていないのは、ゼロツードライバーでのイズの変身。ゼロツードライバーは或人とイズで作ったものだから、社長の肩書きが無くても変身できるって理解でOKなのかな?とはいえあの展開は全然賛成。アクターさん、バルキリーの人(つまりセイバーでは剣斬のアクターさんだと思う)らしいんだけど、動きが完全にイズだしゼロツーストラッシュかましながら手を組んでるのまじで職人芸過ぎた。

    他にぐっときたところ。脚本家の高橋さんが言うように、ゼロワンの主人公は「或人」であり「或る人」、つまり誰でもない誰か(小島監督の言葉を借りるのであればsome oneであり自分達自身)。同時に、最終回の或人が「だって俺たちは仮面ライダーだろ。」と滅に説いたように視聴者自身が仮面ライダーだという想いが込められていた事に、パンフを読んでいて気が付いた。

    未回収なのは、結局大いなる悪意であるアーク及びアズとの決着。これが映画で描かれると思っていただけにちょっと意外な結末ではあった。これからも人間に悪意が芽生え続ける限り、仮面ライダーの戦いは終わらないENDなのか…?

    と思ったらパンフレットの後ろの方にVシネ 仮面ライダー滅亡迅雷の告知が!!劇場版のその後を描くとあるので、悪意を監視し続ける滅亡迅雷.netとその始祖であるアークとの最終決着が観られるかも…しかも21年3月期間限定上映!これも絶対に行きたい!ゼロワンはまだ終わらない!

    他にも書き漏れてることありそうだけど、先ずは池袋駅と東京駅行こうな…。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    ガラたま

    4.0
    2021/2/18

    大人も楽しめる

    違反報告
  • rikoriko2255

    つかつか

    5.0
    2021/1/8

    テレビ放送のその後が見られて良かった。もともとストーリーがよくできている作品ですし、令和最初の仮面ライダーということもあり、原点と現代がうまく融合していると思います。ライダーのデザインもコンセプトが分かりやすく久しぶりに楽しめた仮面ライダーでした。レギュラー出演した方々の成長が見てとれる集大成的な作品でした。
    もっと雷アニキも活躍して欲しかったなぁ。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    大吉

    5.0
    2021/1/6

    素敵な作品でした。
    子供に伝わらないかもしれませんが
    また、大人になって見てほしい作品です。
    TVシリーズを見てないと伝わらない部分はあります
    それでも素敵ナ作品でした。
    ダブルライダー、敵キャラだった滅亡迅雷も素敵でした。個人的には刃さんがお好みでした
    敵キャラを演じてくださった方々も素敵でした。
    是非見てほしい

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    まじ

    4.0
    2020/12/20

    セイバーは蛇足だが、ゼロワンは面白かった。

    違反報告
  • rikoriko2255

    amazon02

    4.0
    2020/12/19

    ゼロワン劇場版、荒は目立てどよく1時間に収めた展開でした。
    響鬼以来ものすごい久しぶりの劇場版ライダー鑑賞で、正直あまり期待してなかっただけに、感情を揺さぶられたもしれない。
    平成ライダーの客演がなかっただけでも○。
    それがゼロワンライダー達(滅亡迅雷含め)のアベンジャーズ感も際立たせて○
    さらにキャラ配置が或人とイズとは鏡像関係になっていて、お子様には難しくても、大きなお友達には刺さるんじゃないかなぁ。
    現代的なネット問題や、制作陣も苦しめられたであろうコロナに対するメッセージまで盛り込んで、しかも「やっぱり!でも期待通り」の展開を含めて後半の熱量は期待値大きく超えてくれました。

    個人的にはデザインがスマートで気に入ったきっかけでTVを全話観た、ほぼ10年ぶりの出戻りファンですがライダーはまだまだいけるなぁ。

    セイバー?
    いや、語るまい。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
1/1