GOGO(ゴゴ) 94歳の小学生|MOVIE WALKER PRESS
MENU

GOGO(ゴゴ) 94歳の小学生

2020年12月25日公開,84分

命懸けで学校に通う世界各国の子どもたちを捉えた『世界の果ての通学路』のパスカル・プリッソン監督が、94歳でケニアの小学校に入学した女性の卒業までを追ったドキュメンタリー。数学や英語の授業、修学旅行、誕生日会、新寄宿舎の竣工式など、数々の歌と仲間たちの笑顔に彩られた彼女の学校生活をありのままに切り取りつつ、貧困や慣習などの理由からいまだアフリカに残る教育問題を浮き彫りにする。

予告編・関連動画

GOGO(ゴゴ) 94歳の小学生

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

3人の子ども、22人の孫、52人のひ孫に恵まれ、ケニアの小さな村で助産師として暮らしてきたプリシラ・ステナイは、みんなから“ゴゴ”(おばあちゃん)と呼ばれる人気者。幼少期に勉強を許されず教育の大切さを痛感していた彼女は、学齢期のひ孫たちが学校に通っていないことに気づき、6人のひ孫たちと一緒に小学校に入学する。ゴゴは耳や目の具合が悪く苦労もあったが、周囲の応援を糧に勉強に励み、ついに卒業試験に挑む。

作品データ

原題
Gogo
映倫区分
G
製作年
2019年
製作国
フランス
配給
キノフィルムズ
上映時間
84分

[c]Ladybirds Cinema [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.0
  • Movie Walkerユーザー

    3
    1ヶ月前

    90歳まで元気で生きていることがすごい。
    それに加えて、皆の人生の幸せを祈り、元気づけ勇気づけることを目指しているし、実現できていることが素晴らしいと思います。また、実際の映像であることが素晴らしい。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告