河童の女|MOVIE WALKER PRESS
MENU

河童の女

2020年7月11日公開,107分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「カメラを止めるな!」などを輩出しているENBUゼミナール・シネマプロジェクト第9弾。川辺の民宿で生まれ、今もそこで働いている浩二。ある日、父が女と出ていき、一人で民宿を続けることに。すると、東京から家出してきた美穂が住み込みで働き始める。監督は、舞台や映像作品の脚本・演出を多数手掛け、本作が初の劇場公開作品となる辻野正樹。ワークショップオーディションで選ばれた青野竜平、郷田明希らに加え、「記憶にございません!」の近藤芳正が出演している。

予告編・関連動画

河童の女

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

川辺の民宿で生まれた柴田浩二(青野竜平)は、今もそこで働きながら暮らしている。ある日、社長である父親が見知らぬ女と出ていき、一人で民宿を続けることとなった浩二は途方に暮れる。そんななか、東京から家出してきた美穂(郷田明希)と名乗る女が住み込みで働くことに。美穂に惹かれた浩二は、誰にも話したことのない、少年時代の河童にまつわる出来事を聞かせる。浩二はこのまま二人で民宿を続けていきたいと思うが、美穂にはそれができない事情があった……。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2020年
製作国
日本
配給
ENBUゼミナール
上映時間
107分

[c]ENBUゼミナール [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?