ハリエットと笛吹き:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
ハリエットと笛吹き
ハリエットと笛吹き

ハリエットと笛吹き

1920年公開,0分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

キャスリーン・ノーリス女史の原作を、バートラム・ブラックン氏が監督した社会劇で主役アニタ・スチュアート嬢は過去の影をもっタハリエットという娘に扮して、感情的な役を演じている。「人口に膾炙された筋であるが、監督の行き届いた手腕で良い作品となっている。」とニュース誌は評している。アニタ・スチュアート嬢の対手は「エヴリー・ウーマン」「愛の一念」出演のアーヴィング・カミングス氏である。

作品データ

原題
Harriet and The Piper
製作年
1920年
製作国
アメリカ
配給
大正
上映時間
0分
製作会社
ファースト・ナショナル映画

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?