メイキング・オブ・モータウン:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU
メイキング・オブ・モータウン

メイキング・オブ・モータウン

2020年9月18日公開,112分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ビートルズやローリング・ストーンズが憧れたという音楽レーベル「モータウン」の伝説づくりのノウハウに迫るドキュメンタリー。スティーヴィー・ワンダーやジャクソン5といったスターたちが彩った黄金期はどのようにして作られていったのか?創設者のベリー・ゴーディJr.を中心とした音楽制作はもちろん、その背景にあった人種差別や作家の離脱といった苦難とともにモータウンの歴史を映しだしていく。

予告編・関連動画

メイキング・オブ・モータウン

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

デトロイトにある自動車工場に勤めていたゴーディは、1959年、家族から800ドルを借り“タムラ・レコード”をスタートさせる。その後、自動車工場の組み立てラインをヒントに、ダンスやエチケットなども含め徹底した管理体制を作り上げると、全米ヒット作を連発。レーベルが栄えていく一方で、黒人差別や暴動、戦争などにも直面していく。

作品データ

原題
Hitsville: The Making of Motown
映倫区分
G
製作年
2019年
製作国
アメリカ=イギリス
配給
ショウゲート
上映時間
112分
製作会社
Fulwell 73

[c]2019 Motown Film Limited. All Rights Reserved [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.9

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?