カラミティ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

カラミティ

2021年9月23日公開,82分

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん」のレミ・シャイエ監督と主要メンバーが再集結して制作され、アヌシー国際アニメーション映画祭グランプリを受賞したアニメ映画。西部開拓史上、初の女性ガンマン、マーサ・ジェーン・キャナリーの子供時代を描く。声の出演は、「マロナの幻想的な物語り」の福山あさき、「銀魂 THE FINAL」の杉田智和、TVアニメ『アイカツフレンズ!』の松永あかね、『あそびあそばせ』の木野日菜。東京アニメアワードフェスティバル2021オープニング作品。

予告編・関連動画

カラミティ

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

西部開拓史上、初の女性ガンマンとして知られるマーサ・ジェーン・キャナリー(声:福山あさき)は12歳のころ、家族と共に大規模なコンボイ(旅団)で西に向けて旅をしていた。ところが旅の途中、父親が暴れ馬で負傷し、マーサが家長として幼い兄弟を含む家族を守らなければならなくなる。乗馬も馬車の運転も経験がない普通の少女だったマーサは、少女であることの制約に苛立ち、家族の世話をする義務をよりよく果たすため、少年の服を着ることを決意する。女性は女性らしくという時代、マーサの生き方は、古い慣習を大事にするコンボイの人々との間に軋轢を生む。さらに、マーサを野獣から救ってくれた中尉をコンボイに引き入れたことで、盗みの共犯の疑いまで掛けられ……。

作品データ

原題
une enfance de Martha Jane Cannary
映倫区分
G
製作年
2020年
製作国
フランス=デンマーク
配給
リスキット
上映時間
82分

[c] 2020 Maybe Movies ,Norlum ,2 Minutes ,France 3 Cinema [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?