ホモ・サピエンスの涙|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ホモ・サピエンスの涙

2020年11月20日公開,76分
  • 上映館を探す

「さよなら、人類」のロイ・アンダーソン監督が第76回ヴェネチア国際映画祭銀獅子賞を受賞したドラマ。構図・色彩・美術と細部まで徹底的にこだわり、33シーン全てをワンシーンワンカットで撮影。悲しみと喜びを繰り返す人類の姿を優しい視点で映し出す。第20回ダブリン国際映画祭ダブリン映画批評家協会賞、最優秀監督賞、第55回スウェーデン・アカデミー賞美術賞、第32回ヨーロッパ映画賞視覚効果スーパーバイザー賞ほか多数受賞。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

この世に絶望し信じるものを失った牧師、戦禍に見舞われた街を上空から眺めるカップル、これから愛に出会う青年、陽気な音楽にあわせて踊るティーンエイジャー……悲しみと喜びを繰り返す人類の姿を、愛と希望を込めた優しい視点で映し出す。

作品データ

原題
OM DET OANDLIGA
映倫区分
G
製作年
2019年
製作国
スウェーデン=ドイツ=ノルウェー
配給
ビターズ・エンド
上映時間
76分

[c]Studio 24 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

2.9

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?